BLOG, 子育て

4歳子供と『この世界の片隅に』

hiroshima

とても評判の良い映画『この世界の片隅に』を4歳6ヶ月の息子と観てきました。
息子にはまだちょっと難しいかなと思ったけど、わりとしっかり観ていました。
それどころか、理不尽な目にあう人々に同情して本気で怒ったり(小声で「あんなのぎゃくにやっつけてやればいい!」とか言ってきた)、後半に待ち受ける衝撃的な展開では、子供にとっては表現が難しかったにもかかわらず、息子なりにちゃんと理解できたようで、涙を我慢していました。

わたしも後半は、涙で正視できないほどでした。どんなに悲劇的な状況にあっても、大げさに嘆き悲しんだりせず、笑いを忘れず、とりあえず仕方なく、普通に生きていく市井の人たち。そうしたお涙頂戴でないところに、逆に涙を誘われてしまった感じです。

この映画を観る前日は、幼稚園のクリスマス会でした。そこで園長先生が、「世界にはたくさんの国があって、たくさんの人がいて、今もケンカをしてる人たちがいるんだけど、ほんとは仲良くできたらいいですよね」と、子供たちに優しく話してくれて、その流れでわたしからも息子に話をしてからこの映画を観ました。ちょうど映画もクリスマスソング流れる年の瀬の商店街のシーンから始まるので、息子にも身に覚えがある現実とリンクしたのも良かったです。
観終わった後、どうだった?と聞いても「おもしろかったよ~」しか言わない息子ですが、心の中に、何か少しでも残ってくれたらと思います。

ちなみに今年は年初に、月に一度は映画館で映画を観る、という目標もたてたのですが、それは惜しくも達成ならず。観た映画はこちらです。

・アーロと少年(吹き替え)(息子と)
・ズートピア(吹き替え)(息子と)
・ファインディングドリー(吹き替え)(息子と)
・ジャングルブック 4DX3D(吹き替え)(息子と)
・ゴーストバスターズ 3D(吹き替え)(息子と)
・シン・ゴジラ
・君の名は。
・氷の花火
・ファンタスティックビースト(吹き替え) 4DX3D(息子と)
・この世界の片隅に(息子と)

当初のイメージとしては、大人向けの映画をひとりで楽しむつもりでいたのですが、実際には御覧の通り、ほとんど息子好みの映画を息子とばかり観ました。息子はかなり活発な男児なのですが、なぜか映画館と乗り物の中では静かになるので、自分のよい休憩時間にもなりました。

息子がいちばん面白かったと言っていたのは、ゴーストバスターズ3D(吹き替え)。ゴーストのCGはもちろん、ゲ〇がこちらに飛び出すなどの最新3Dの無駄遣いや、ばかばかしいギャグ満載の会話、様々な武器、戦いのシーンなどなど、男児が喜ぶ要素がいっぱいでした。大人向けの下ネタも多かったけど、教育に悪いというレベルではないと個人的には思います。吹き替えの渡辺直美さんと友近さんもプロの声優さんかと思うくらいにはまっていました。あとホルツマンがかっこ良くて、息子もしばらく真似してたな。

 わたし自身は、シン・ゴジラも面白かったのですが、意外にもジャングルブックがかなり楽しめました。4DX3Dがはまっていたんですよ。というか、4DX3Dじゃなかったら面白さ半減だったような。逆にファンタスティックビーストは、2Dで良かった気がします。

 しかしここにきて『この世界の片隅に』が、わたしの中の今年の映画ランキング1位に踊りでました。主役のすずさん役に のん(能年玲奈)さんの声がほんとにぴったりなんですよ。のんさんじゃなかったらここまで評判にならなかったのではと思うほどです。4歳の子供でも最後まで観られたので、ぜひ老若男女、多くの人に観てほしいです。
RSS Feed  Posted on 2016-12-13 | Posted in BLOG, 子育て | 2 Comments »

Related Posts

 

コメント2件

 すたーだすと | 2016.12.15 10:03

最近は被災地からの避難者に対しての心無いいじめや限度を知らないかのような若い人のいじめが殺人に至る事件、ニュースが多くて心が痛みます。
昔からいじめはあったでしょうが何とか乗り越えられるような程度であったり、それをかばう友人関係もあったように思うのですが・・・
いろいろ考えていると昔は童話をたくさん読んだり聞いたり、自然に情操教育が出来ていたように思えます。
最近の幼少期の教育が家庭や小学校でどの程度あるのか知りませんが、せめてものの良し悪しや弱い者をいじめないで守る程度の感性は養ってほしいと思います。
たくさんいい映画を見るのもそのひとつであり親の優しさが伝わってきました。
たまには私も映画館に足を運ばなきゃ(笑)

p.s.原爆ドーム・・・モノクロで撮ると迫力がありますね。今、仕事で広島住みなので参考になります。

 Landscape photographer RIKA TAKEMOTO | 2017.03.14 12:52

すたーだすとさま

すみません、今こちらのコメントに気が付きました^^;

ほんとに子供が被害者のニュースには心が痛みますよね。

子供を取り巻く環境もどんどん変わって、自分の子供時代には考えられなかったことが今は普通だったりして、戸惑うことも少なくないです。
とにかく子供は、親や周囲の大人の振る舞いをよーく見ていますから、気をつけないとと日々感じます。
人の個性を認めて寛容であること、悪口は言わない、相手を思いやる、できるかぎり親切にする・・・そんな姿勢を見せられたらと思います。
まずは煎餅食べながらワイドショー見て芸能人の悪口言うのを止めないと(笑)

Comment





Comment