BLOG

Posted on 2018-12-11
大湯祭(十日市)2018


毎年恒例、大宮氷川神社の酉の市、大湯祭(十日市)へ。
今年も同じ大きさ、同じ価格のものを購入。大きくしていくという習わしは知ってはいるが、好きなサイズがあるので変えられない。こんなことだから仕事でなかなか飛躍できないのか。いや、やっぱり今は子育てが一番。いただける仕事はありがたくやらせてもらうことはもちろん、焦らず力まず、現状維持を目指したいと思う。

境内のそばの吸盤射的のお兄さんはとても優しくて、いつもたくさんおまけをしてくれる。息子は毎年ここで射的をすることが楽しみで今年で4年目。場所もしっかり覚えていて、まずはここに直行する。息子にとっては酉の市に行く=吸盤射的なのだ。
わたしのほうは「的中率90% コンピューター手相占い」でみてもらうのが毎年地味に楽しみである。コンピューターで手相を解析した後に、おじさんからアドバイスをもらえる。言われることは毎回同じで、「子供にガミガミ怒るな、旦那を立てて優しくしろ、あなたは旦那よりも長生きする。」という、占いなのかなんなのかよくわからないものだけど、なんだかこれを聞かないと一年が終われないというか、安心するようになってしまった。

RSS Feed  Posted in BLOG | No Comments »

 

Posted on 2018-11-27
映えスポットに行ってみた

江川海岸

濃溝の滝

所用で千葉県に滞在したのですが、そのついでにせっかくなので、SNSから人気が爆発したスポットに初めて行ってみました。上は江川海岸で、下は濃溝の滝(のうみぞのたき)です。関東にお住まいでなくともご存知じの方は多いのでは。実際に見てみて、わぁここネットで見たところだー!と素直に感動。どちらもそれまでは知る人ぞ知る風景だったろうに、いきなりスターダムにのし上げられて、「一生に一度は見たい風景」などと言われて、面白いものですね。

ちなみに、濃溝の滝とはこのトンネルのところにある滝のことだと思われるでしょうが、実はそうではありません。本当の濃溝の滝はここから数十メートルほど離れたところに別にあって、有名なこの場所は正確には「亀岩の洞窟」と言うのだと、わたしも現地で知りました。どうやらブームの火付け役になった写真を撮った人が「濃溝の滝」と紹介したために、そちらの名前で広がってしまったらしいのです。

本当の濃溝の滝は、暗いところでひっそりと流れていました。こちらは観光客もまばらでうらぶれた雰囲気。わたしのとなりで滝を見ていた、ツアーで訪れていると思しきおじさんが「本物はたいしたことねぇな!」と言い捨て去っていきました。ひとり残されたわたしは心の中で「濃溝の滝よ、名前を間違えられたばっかりに謂れのない蔑みを受けて、あんたも気の毒だね…」と同情したのでした。

RSS Feed  Posted in BLOG | No Comments »

 

Posted on 2018-11-24
6歳6か月の子供と破風山に登る

我が家の秋の恒例行事、紅葉狩り低山ハイキング。今年は、埼玉県は秩父の破風山(はっぷさん)に登りました。

 

これまでの記事↓
2012年 高尾山(生後6ヶ月)
2013年 御岳山(1歳6ヶ月)
2014年 宝登山(2歳6ヶ月)
2015年 筑波山(3歳6か月)
2016年 榛名山(4歳5か月)
2017年 浅間隠山(5歳5か月)

 

今年はどの山に登ろうか考えていたところ、夫が秩父で行われるヒルクライムのレース(ロードバイク)に参加するため前泊するというので、私達も同行して、ついでに低山ハイキングをすることにしました。
﹙今思うと、翌日にレースを控えている人に山登りをさせるってひどいかもしれない···﹚

▲秩父はちょうど紅葉が見頃でした

(さらに…)

 

Posted on 2018-11-16
始まりの朝

めっきり寒くなりましたね。
地元さいたまもやっと紅葉が始まりました。例年より1~2週間遅いようです。みなさんのところはどうですか?

実は今度、新しいことを始めることにしました。数年前から気になりつつも、なかなか重い腰が上がらなかったこと。あるきっかけと出会いがあり、挑戦してみることにしました。世間的にはたいしたことではありませんが、わたしにとっては久しぶりの挑戦です。自分の中に、まだそういう勢いや熱があったことに、少し驚いています。
いつか報告できる時がきたら、みなさんにもお知らせしますね。

RSS Feed  Posted in BLOG | No Comments »

 

Posted on 2018-11-05
獣になってしまう私たち

数日間の取材旅を終えて帰宅すると、足の踏み場がないほど、家の中がぐちゃぐちゃになっていた。

泥棒でも入ったかのような荒れようで一瞬ドキッとしたが、それがほとんど息子がほったらかしにしたおもちゃだということがわかり、頭から角が生えてくるのを感じた。
波平ばりに叫びそうになったところで、数日前に聞いた講演会のことを思い出した。

(さらに…)

RSS Feed  Posted in BLOG, 子育て | No Comments »

 

Posted on 2018-10-29
子育てシェア

今度仕事で数日間家を空けることになった。息子はどうしようか、実家に預けるか・・・と思っていたところ、子供を同じ幼稚園に通わせている近所の友達が、「うちで預かるよ」と言ってくれた。幼稚園のお迎えから夫が帰ってくるまで預かってくれ、晩ご飯にお風呂まで入れてくれるという。
最近「子育てシェア」という取り組みが広がっているらしい。近所の友達同士で頼り合って子育てするというものだ。そんなの昔は当然だったのだろうけど、今ではとても難しいことになっている。良くも悪くも、みんなお互いに気を遣い過ぎているのだと思う。
わたしも今回友達が申し出てくれた時、それは助かる!と飛びつきたかったのに、次の瞬間には「でもやっぱり悪いから、親に預けよう」と遠慮した。でも少し考えて、思い切って頼らせてもらうことにした。距離的に実家よりも近いから何かと都合が良いし、何より、ひとりっ子同士である息子達の喜ぶ顔が浮かんだから。暗くなっても友達と一緒にいられて、晩御飯も食べて一緒にお風呂に入れるなんて、楽しいにちがいない。
息子に言ったら案の定大喜び。母と数日離れることなんてどうでもいい様子。
とにかく気軽に声をかけてくれた友達に感謝だ。今度はわたしが頼られる人になれたらと思う。
※写真は群馬県の照葉峡です。
RSS Feed  Posted in BLOG, 子育て | No Comments »

 

Posted on 2018-10-23
幻の湖

先週、日光の小田代ヶ原に7年ぶりに幻の湖(小田代湖)が出現したと聞いて行ってみた。
画像検索するとたくさん出てくるが、7年前の小田代湖の風景写真はそれはそれは美しく、あれを生で見て撮影することができた方がものすごく羨ましかった。その当時私は妊娠初期、つわりだなんだととても行くことができなかったので。

7年ぶりに湖が現れたという情報を聞いたとき、やっと遂にその時がきた!と小躍りした。家族にちょっとだけ無理を言って、もろもろの予定に都合をつけて、平日の真夜中、日光に向かった。

今回の湖は水が少ないという情報は事前に得ていたが、実際に見てみると想像以上に少なく、どちらかというと水溜まりに近かった。ちょっとテンションが下がる。

しかし、日の出前から立ち込めていた霧が晴れ、はっきりと現れた小田代ヶ原の姿を見たら、湖の大小などどうでも良くなった。朝日が差しこみ、カラマツの黄葉がいっそう濃くなった。水溜まりは青空の青色になり、そこに、小田代ヶ原のシンボルで写真愛好家のアイドル、「貴婦人」と呼ばれる白樺の姿が映りこんだ。
「きれい・・・」思わずつぶやく。
7年前には及ばないと言われるかもしれないけれど、この目の前の風景は、もうこれで完璧に美しかった。

RSS Feed  Posted in BLOG | No Comments »

 

Posted on 2018-10-17
NIKKEIプラス 1 ススキの絶景10選

日経新聞土曜版についてくる「NIKKEIプラス1」の人気企画「何でもランキング」。
先週13日付の「深まる秋を体感 ススキの絶景10選」にて、12人の専門家のひとりして選定させていただきました。ネットでも見られますので、週末のお出かけ先の参考にしてください。

ところで、わたくしイチオシの四国カルストのススキ野原は、まさかのランク外!なかなかの絶景なんだけどなぁ(↑写真)。
写真の時は強風だったのですが、揺れてブレまくるススキの中に、微動だにしないカルストの岩々が良いアクセントになっていて、ほかでは見られないススキ野原の風景でした。私はまた行きたいと思っています。

 

Posted on 2018-10-16
棚ぼた風景その2


夏に遭遇した小さい漏斗雲(たぶん)。こちらもやはり、雨風予報の時に無理やり撮影に出た時のものです。
漏斗雲は竜巻の前兆らしいので、今思うと危ないですね。確かに立っていられないくらいの強風でした。それを知らなくても、この雲の異様な見た目から明らかに不穏なものを感じたので、この時はさすがに粘ることなくそそくさと帰ったのでした。

RSS Feed  Posted in BLOG | No Comments »

 

Posted on 2018-10-12
棚ぼた風景その1

▲滝雲

▲幻日

先日、珍しい自然現象に2つ遭遇しました。滝雲と幻日です。
どちらも前日から雨マークがつき降ったりやんだり。自分が見たい風景は見られそうもないと思いながらも、毎度のことですがその日しか撮影に行くことができなかったので、ロケハンのつもりで出かけた時のことでした。これぞまさに、棚から牡丹餅、瓢箪から駒。珍しい自然現象の写真はわりと売れるのです。・・・という生々しい話は置いといて、なかなか巡り合わない一瞬の光景を目撃することができて単純に感動しました、いやほんとに。どちらもリアルに二度見したのち、あわててカメラに収めたのでした。

RSS Feed  Posted in BLOG | No Comments »

 

Posted on 2018-10-02
しまなみ海道ドライブ


尾道

先日息子と二人で、尾道から今治へ、しまなみ海道をドライブしてきました。
気持ちのいい景色を眺めながら、途中ちょこちょこと寄り道もして、とても楽しかったです。 (さらに…)

RSS Feed  Posted in BLOG | No Comments »

 

Posted on 2018-09-27
尾道猫ちゃん

先日広島県は尾道に行きました。
素敵な小路に猫ちゃんがたくさんいて、眼福でした。

(さらに…)

RSS Feed  Posted in BLOG | No Comments »

 

Posted on 2018-09-17
映画「バーフバリ」おもしろすぎ

バトゥケイブ

インド映画『バーフバリ 伝説誕生(吹替版)』(※)。Amazonで100円レンタルしていたので(9月25日まで)、軽い気持ちで見てみたところ、おもしろすぎて続けざまに後編の『バーフバリ2 王の凱旋(吹替版)』も見た。変に興奮してそのあとなんだか寝られなくなった。ヒンドゥー教の神話をベースにしたストーリーで、展開はわかりやすいものの、そのスペクタクルな描写はわたしなぞの想像をはるか斜めに越え、まさに度肝を抜かれてしまった。

(さらに…)

RSS Feed  Posted in BLOG | No Comments »

 

Posted on 2018-09-16
日本風景写真家協会HPトップページスライドショー

日本風景写真家協会HPトップページスライドショーを22日まで担当しています。色とりどりな秋の風景を10点選びました。ぜひご高覧ください。日本風景写真家協会

ついでに自分のサイトのトップページも変えました。秋の水辺風景です。 (さらに…)

 

Posted on 2018-09-14
すれ違い

自分の撮った写真を見返してると、案外小さな生き物の写真が多いことに気が付いた。
虫や爬虫類が好きな息子に、あとでこれを見せてあげようと、ちまちまカメラに収めているからだ。

(さらに…)

RSS Feed  Posted in BLOG | No Comments »