子育て

Posted on 2020-02-27
ギター発表会

もう先月のことになるのですが、息子が習っているクラシックギターの発表会がありました。
写真はリハーサル風景です。習い事の発表をするには大変立派なホールですよね。準備してくださる先生に感謝です。
数か月前から家族一丸となって練習を頑張り、とても楽しみにしている行事です。ですが今回は、ちょっと苦い思い出となってしまいました。
結論から言うと、練習時にもなかった大きなミスを本番でやらかしてしまいまして。
見ているだけの私でも、その時は息が止まるようで、終わった後はしばらく動画を見返すこともできませんでした。息子本人は、思い出すたびに悔し涙があふれ、最終的にはもうそのことには触れてくれるな(心のシャッターガラガラピシャッ!)という状態で。子どもの習い事の発表会くらいで何を大げさなと思われそうですが、息子の人生のほぼ半分(基本的にはゆるくですが)ギターをやっているもので、我が家にとっては大きな存在なのです。

でも落ち着いて考えてみたら、こんな経験ってなかなかできないし、息子の大きな糧になったと今では思えます。息子も数日で立ち直り、はやくも次回の発表会に向けて新しい曲の練習を始めました。

これからも息子はさまざまことで何度も転び、そのたびに力強く起き上がることでしょう。
母としては、まずは邪魔せず見守り、必要であれば、起き上がる手助けをさらっとできる存在でありたいと思います(ついつい口うるさくなってしまうので気をつけます・・・)。

RSS Feed  Posted in BLOG, 子育て | No Comments »

 

Posted on 2020-01-15
子どもと一緒に初詣登山

我が家の恒例行事になっている秋の紅葉狩り低山ハイキング。しかし2019年の秋は、大きい台風があったり、誰かが体調を崩したりで、結局行くことができませんでした。冬になってからも機会をうかがっていたところ、地元埼玉にある日和田山(ひわだやま)という低山の頂上付近には神社があり、初詣がてらハイキングするのに最適だという情報を発見。お正月休みに行くことにしました。

これまでの記事↓
2012年 高尾山(生後6ヶ月)
2013年 御岳山(1歳6ヶ月)
2014年 宝登山(2歳6ヶ月)
2015年 筑波山(3歳6か月)
2016年 榛名山(4歳5か月)
2017年 浅間隠山(5歳5か月)
2018年 破風山(6歳6か月)

(さらに…)

 

Posted on 2019-11-30
サグイッチョ

息子、謎の高熱が下がりません。
もう4日間、40度前後が続いています。学校もずっと欠席して二人で家に引きこもり。咳もひどくて辛そうです。インフルの検査は陰性でした。ただの風邪なのでしょうか・・・。

最高体温は41度で、この時初めて、熱せん妄というものを体験しました。
寝ていたのがいきなりバッと起き上がり、トイレのほうに向かう息子。
「どうした?トイレ?」と聞くと「サグイッチョ!サグイッチョ!」と訳の分からないことを言う。
「さ、さぐいっちょ??どういうこと?」
すると息子「サグイッチョはサグイッチョなんだよぉお!!」ともの凄い剣幕で怒鳴り。
寝床に戻っても、焦点の定まらない目で、「サグイッチョはサグイッチョなんだ・・・」となどとつぶやき続け、そのまま眠りにつきました。
こう書くとたいしたことないのですが、実際はかなり怖い体験でした。

翌朝、まだ高熱ですが昨晩よりはいくぶんすっきりしていた息子に、サグイッチョの件を話したところ、まったく覚えていないと。
ただサグイッチョという言葉が気に入って、それ以来何かにつけて言っています。
とにかく早く熱下がれ・・・。

写真は先日訪れた長瀞の月の石もみじ公園の紅葉です。

追記:結局その後、息子はマイコプラズマ肺炎だと判明。熱が出ても初めの数日は咳がなかったのと、周りでインフルが流行り始めていたところだったので、この診断がでるまで時間がかかりました。抗生剤を飲んだらすぐに良くなり今は元気いっぱいです。(あとは家族含め、周りに感染していないことを祈ります・・・)

RSS Feed  Posted in BLOG, 子育て | 4 Comments »

 

Posted on 2019-04-11
春休み

息子の春休み。
幼稚園の預かり保育が終わってすぐに学童保育がはじまったので、とても短いものでした。
夫超多忙につき、ふたりでキャンプに行ったり、春の森で生き物探しをして過ごしました。
池にはザリガニの赤ちゃんやおたまじゃくし、野原のタンポポにはヤブキリの幼虫など、新しい命がたくさん。
新緑も目にやわらかく、心地よい日々でした。

 

Posted on 2019-04-01
息子の卒園

先日息子が3年通った幼稚園を卒園した。

卒園後の春休み中も、預かり制度を利用することが決まっていたので、卒園式の日にはわりとケロッとしていた息子とわたし。

でも預かり制度最後の日、息子は、それまではいつものように笑顔でふざけていたのに、園を一歩出た後にふと顔を見たら、涙をぬぐっていた。わたしももらい泣きしそうになるも、気がつかなったふりをした。息子もすぐに笑顔に戻り、家路についた。

ところが夜寝る前になって突然、「これらからも幼稚園にいられる方法はないの?」と言って、息子が堰を切ったように号泣した。さすがにわたしも耐えられず、二人で抱き合って泣いた。

ひとりの人間の成長を、こうして間近で見られることに、今更ながら感動する。
たくさんの出会いと別れを糧に、大きくなってくれたらと思う。

 

※ちなみに息子の通った幼稚園は、さいたま市の片柳幼稚園です。
自由で、先生たちは愛情深くて、ほかの園にくらべたら親の出番は多いかもしれませんが、そのぶん子育てを満喫できるところです。自然大好きでやんちゃな息子にはとても良い園でした。
年に1、2回「花まる学習会」代表の高濱正伸さんが園のホールで講演会をしてくれるですが、わたしはそれがとても面白かったです((2018年まではそうでしたが今後はわかりません)お子さんが卒園生だそうです)
RSS Feed  Posted in BLOG, 子育て | No Comments »

 

Posted on 2019-01-31
氷上ワカサギ穴釣り

先日家族で氷上ワカサギ穴釣りをした。息子がテレビか何かで見て僕もやりたい!と言いだし、わたしも夫も一度はやってみたいと思っていたので、解禁日早々に行ったのだった。

道具はすべて湖畔のお店で借りた。そのお店のブログでは、今日一番釣れたのは400匹の〇〇さん、二番は300匹の〇〇さん、と連日釣果報告がアップされており、行く前にその記事を読んでいたわたしは、こりゃでっかいクーラーバッグが必要だな、しばらくは毎晩ワカサギの唐揚げかあ、近所にも配ろうか、でも基準値以下とはいえセシウムもあるみたいだしな・・・などと思案していたのだが・・・。 (さらに…)

 

Posted on 2018-11-24
6歳6か月の子供と破風山に登る

我が家の秋の恒例行事、紅葉狩り低山ハイキング。今年は、埼玉県は秩父の破風山(はっぷさん)に登りました。

 

これまでの記事↓
2012年 高尾山(生後6ヶ月)
2013年 御岳山(1歳6ヶ月)
2014年 宝登山(2歳6ヶ月)
2015年 筑波山(3歳6か月)
2016年 榛名山(4歳5か月)
2017年 浅間隠山(5歳5か月)

 

今年はどの山に登ろうか考えていたところ、夫が秩父で行われるヒルクライムのレース(ロードバイク)に参加するため前泊するというので、私達も同行して、ついでに低山ハイキングをすることにしました。
﹙今思うと、翌日にレースを控えている人に山登りをさせるってひどいかもしれない···﹚

▲秩父はちょうど紅葉が見頃でした

(さらに…)

 

Posted on 2018-11-05
獣になってしまう私たち

数日間の取材旅を終えて帰宅すると、足の踏み場がないほど、家の中がぐちゃぐちゃになっていた。

泥棒でも入ったかのような荒れようで一瞬ドキッとしたが、それがほとんど息子がほったらかしにしたおもちゃだということがわかり、頭から角が生えてくるのを感じた。
波平ばりに叫びそうになったところで、数日前に聞いた講演会のことを思い出した。

(さらに…)

RSS Feed  Posted in BLOG, 子育て | No Comments »

 

Posted on 2018-10-29
子育てシェア

今度仕事で数日間家を空けることになった。息子はどうしようか、実家に預けるか・・・と思っていたところ、子供を同じ幼稚園に通わせている近所の友達が、「うちで預かるよ」と言ってくれた。幼稚園のお迎えから夫が帰ってくるまで預かってくれ、晩ご飯にお風呂まで入れてくれるという。
最近「子育てシェア」という取り組みが広がっているらしい。近所の友達同士で頼り合って子育てするというものだ。そんなの昔は当然だったのだろうけど、今ではとても難しいことになっている。良くも悪くも、みんなお互いに気を遣い過ぎているのだと思う。
わたしも今回友達が申し出てくれた時、それは助かる!と飛びつきたかったのに、次の瞬間には「でもやっぱり悪いから、親に預けよう」と遠慮した。でも少し考えて、思い切って頼らせてもらうことにした。距離的に実家よりも近いから何かと都合が良いし、何より、ひとりっ子同士である息子達の喜ぶ顔が浮かんだから。暗くなっても友達と一緒にいられて、晩御飯も食べて一緒にお風呂に入れるなんて、楽しいにちがいない。
息子に言ったら案の定大喜び。母と数日離れることなんてどうでもいい様子。
とにかく気軽に声をかけてくれた友達に感謝だ。今度はわたしが頼られる人になれたらと思う。
※写真は群馬県の照葉峡です。
RSS Feed  Posted in BLOG, 子育て | No Comments »

 

Posted on 2017-11-10
5歳5か月の子供と浅間隠山に登る

我が家の秋の恒例行事、紅葉狩り低山ハイキングに行ってきました。
今年は、群馬県の浅間隠山(あさまかくしやま)に登りました。
今回は後半雨に降られてしまったのですが、ろくに雨の準備をしていなかったために息子に辛い思いをさせてしまって、親として反省しきりの登山となりました。
2012年 高尾山(生後6ヶ月)
2013年 御岳山(1歳6ヶ月)
2014年 宝登山(2歳6ヶ月)
2015年 筑波山(3歳6か月)
2016年 榛名山(4歳5か月)

(さらに…)

 

Posted on 2017-11-02
初めての発表会

先日息子が習っているクラシックギターの発表会がありました。
優しい先生に甘えて、普段は不真面目な生徒なのですが、発表会までのひと月は母子二人三脚でがんばっていました。
本番では、その練習の成果を出せなかったのが正直残念ですが、練習をがんばったことは良い経験。私自身もいろいろなことを考えさせられたり、試されたり、学ぶことも多かったですし、息子の知らなかった一面も知ることができたりして、たくさんの収穫がありました。息子もまた何かを感じた様子。本番でうまくできなくて悔しい思いをしたこともひっくるめて、今後の糧になればと思います。
写真はリハーサル風景。子どもの習い事の発表会にしては結構立派なホールですよね。

RSS Feed  Posted in BLOG, 子育て | 2 Comments »

 

Posted on 2017-04-15
桜吹雪

新学期が始まっても、しばらくは半日保育が続くので油断できないのが幼稚園というところ。
まぁいいのですが。
そんな半日帰りの先日、園バスから息子をピックアップして、大宮公園に桜吹雪を見に行きました。

「春なのに、雪が降ってるぅ~!」と大喜びでかけまわる息子。
目を離したすきに、外国人旅行者に「厚切りジェイソンさんですか?」と声をかけていた。
戸惑う旅行者の若者。でも、確かに似ていました。(ちなみにドイツの方)

 

 

Posted on 2017-04-14
新学期がはじまった

おいおい長いぞ・・・と思った春休みも案外すぐに終わり、息子は年中さんになりました(どうでもいいけど「ねんちゅう」を変換すると一番初めに「粘稠」って出るんだけど、そんな言葉初めて知ったぞ。)

今年度からはバス停まで、歩いていくことにしました。
なかなか素敵な通園路でしょう?
新興住宅街がどんどんできていますが、まだまだ自然が残る見沼です。

普通に歩いて5分のところ、息子と歩くと25分かかります。まぁいいのですが。

RSS Feed  Posted in BLOG, 子育て | 2 Comments »

 

Posted on 2016-12-13
4歳子供と『この世界の片隅に』

hiroshima

とても評判の良い映画『この世界の片隅に』を4歳6ヶ月の息子と観てきました。
息子にはまだちょっと難しいかなと思ったけど、わりとしっかり観ていました。
それどころか、理不尽な目にあう人々に同情して本気で怒ったり(小声で「あんなのぎゃくにやっつけてやればいい!」とか言ってきた)、後半に待ち受ける衝撃的な展開では、子供にとっては表現が難しかったにもかかわらず、息子なりにちゃんと理解できたようで、涙を我慢していました。

わたしも後半は、涙で正視できないほどでした。どんなに悲劇的な状況にあっても、大げさに嘆き悲しんだりせず、笑いを忘れず、とりあえず仕方なく、普通に生きていく市井の人たち。そうしたお涙頂戴でないところに、逆に涙を誘われてしまった感じです。

この映画を観る前日は、幼稚園のクリスマス会でした。そこで園長先生が、「世界にはたくさんの国があって、たくさんの人がいて、今もケンカをしてる人たちがいるんだけど、ほんとは仲良くできたらいいですよね」と、子供たちに優しく話してくれて、その流れでわたしからも息子に話をしてからこの映画を観ました。ちょうど映画もクリスマスソング流れる年の瀬の商店街のシーンから始まるので、息子にも身に覚えがある現実とリンクしたのも良かったです。
観終わった後、どうだった?と聞いても「おもしろかったよ~」しか言わない息子ですが、心の中に、何か少しでも残ってくれたらと思います。

(さらに…)

RSS Feed  Posted in BLOG, 子育て | 2 Comments »

 

Posted on 2016-11-01
4歳5カ月の子供と榛名山(榛名富士)登山

haruna01▲榛名富士。周辺含めいい感じに色づいておりました

息子が生まれてから毎年恒例の秋の紅葉狩り低山ハイキング、今年は群馬県は榛名山の榛名富士に登ってきました。

2012年 高尾山(生後6ヶ月)
2013年 御岳山(1歳6ヶ月)
2014年 宝登山(2歳6ヶ月)
2015年 筑波山(3歳6か月)

榛名湖(カルデラ湖)をかこむ複数の外輪山を総称して榛名山と呼びます。
今回登ったのは、そのうちのひとつ、榛名富士。その名前の通り、富士山に似たきれいな形をした山です。
標高1391m、標高差301m。山頂までいくロープウェイが人気ですが、整備された登山道もあります。登山口から頂上まで、大人の足で約30分くらいと、かなりお気楽な登山が楽しめます。 (さらに…)