粛々と

息子の学校は休校からそのまま春休みに入りました。可能な限り家で一緒に過ごすようにしているので、時間的にも気分的にも、なかなかパソコンに向かうタイミングがつかめず、ブログなどはあとまわしになってしまいました。
新型コロナには遅かれ早かれ誰でも罹る可能性が高く、それをいかにバラけさせるかが問題だと認識しています。とにかく医療崩壊を起こさないこと。そのために、人の密集するところにいかない、こまめに手洗いをするなど、自分個人でできることを粛々とするだけです。そのうち有効な薬は必ずできるはずだし、今はとにかく辛抱ですね。
写真は昨日の地元見沼田んぼの風景です。突然のしっかりした降雪でした。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です