BLOG, お仕事とお知らせ

生きる力~SHINGON~お正月号

真言宗智山派の季刊誌「生きる力~SHINGON~」99号お正月号にて、名古屋は福生院様の撮影をさせていただきました。
仏像彫りを習う程度には仏像好きの身としては、大変楽しいお仕事です。
しかも今回の取材先、福生院様のご本尊は歓喜天(お聖天様)ということで、お話をいただいた時から、とても楽しみにしていました。
というのも、歓喜天といえば、象頭人身の男女の立像が抱擁している個性的な御姿が有名ですが、秘仏なので一般に公開されることはまずありません。でも今回は会報誌の取材なので、もしかしてもしかすると、見せてもらえちゃったりなんかしてイヒヒヒ・・・と、勝手にわくわくしていたのです。
が、当然、見ることはできず。なんせ秘仏中の秘仏で、ご住職自身でさえ簡単には見られないという貴重なものなのです。
しかしその代わりに、と言ってはあれですが、現代日本を代表する仏師、松本明慶氏の優美な仏像を間近に見学、撮影させていただけたのは僥倖でした。
歓喜天には欠かせない巾着と大根のモチーフが境内のいたるところに施されてあり、こんな言い方は失礼かもしれませんが、とても可愛いお寺です。都会のビルの合間にある癒しスポットでした。
同行させていただいたお坊さんの軽妙な文章も合わせて、ご高覧いただけますと幸いです。

ちなみに表紙は、日本風景写真家協会の大先輩、新海良夫さんのお写真です。

RSS Feed  Tags:
Posted on 2019-12-09 | Posted in BLOG, お仕事とお知らせ | No Comments »

Related Posts

 

Comment





Comment