BLOG

映えスポットに行ってみた

江川海岸

濃溝の滝

所用で千葉県に滞在したのですが、そのついでにせっかくなので、SNSから人気が爆発したスポットに初めて行ってみました。上は江川海岸で、下は濃溝の滝(のうみぞのたき)です。関東にお住まいでなくともご存知じの方は多いのでは。実際に見てみて、わぁここネットで見たところだー!と素直に感動。どちらもそれまでは知る人ぞ知る風景だったろうに、いきなりスターダムにのし上げられて、「一生に一度は見たい風景」などと言われて、面白いものですね。

ちなみに、濃溝の滝とはこのトンネルのところにある滝のことだと思われるでしょうが、実はそうではありません。本当の濃溝の滝はここから数十メートルほど離れたところに別にあって、有名なこの場所は正確には「亀岩の洞窟」と言うのだと、わたしも現地で知りました。どうやらブームの火付け役になった写真を撮った人が「濃溝の滝」と紹介したために、そちらの名前で広がってしまったらしいのです。

本当の濃溝の滝は、暗いところでひっそりと流れていました。こちらは観光客もまばらでうらぶれた雰囲気。わたしのとなりで滝を見ていた、ツアーで訪れていると思しきおじさんが「本物はたいしたことねぇな!」と言い捨て去っていきました。ひとり残されたわたしは心の中で「濃溝の滝よ、名前を間違えられたばっかりに謂れのない蔑みを受けて、あんたも気の毒だね…」と同情したのでした。

RSS Feed  Posted on 2018-11-27 | Posted in BLOG | No Comments »

Related Posts

 

Comment





Comment