BLOG, 大阪

大阪探訪その1 派手な看板たち

大阪には派手な看板がたくさんあって、それを見るだけ楽しいものでした。
そこでわたしが印象に残っている派手な看板を紹介したいと思います。

2015050801

言わずと知れた新世界。
通天閣には「日立」の大きなネオン広告。そしてフグ屋「づぼらや」の店先に浮かぶフグのハリボテ。
大阪のシンボル的風景ですね。

2015050802

↑上の写真の風景に背を向けると目に飛び込んでくるのが、串揚げ屋「横綱」の大きなビリケン。
お相撲さんに扮しているようです。

2015050803

こちらも新世界にある串揚げ屋「初代エビス」の恵比寿さんのハリボテ看板。
大阪風に言うと「えべっさん」なのかな。
他にも串揚げ屋がたくさんあって迷ったのですが、この看板が縁起が良さそうなので、ここで食べました(息子と二人で)。
ちなみに、大阪の人はほとんど串揚げって食べないらしいですね。この店の中もわたし達以外はすべて外国の観光客でした。

道頓堀 グリコサイン

こちらも言わずと知れた道頓堀のグリコサイン。一番はじめに見た時は感動したなぁ。
なにげに隣の雪印の看板も素敵なんですよね。

2015050805

道頓堀といえば、かに道楽のかにのハリボテ看板も欠かせません。
この時は、飲酒運転撲滅のタスキをしていました。

道頓堀

道頓堀は、派手な看板の宝庫。
フグ屋「たよし」のフグのハリボテ。
近くに「づぼらや」のフグのハリボテもありますが、比べて見るとかなり違う表情、柄です。
隣の元禄寿司には寿司(マグロ?)をつまむ手(職人の?)のハリボテ看板。

2015050807

大阪王将の餃子の看板。
これは意外と外国人の方に人気で、たくさんの人が記念写真を撮っていました。

2015050808

はい、くいだおれ太郎さんです。これもある意味、看板ですね。
今回初めて気がついたのですが、上のシャンデリア(と言うのか?)のひとつひとつが、くいだおれ太郎でした。

2015050809

こちらも道頓堀にあるドン・キホーテの観覧車の看板。
何年も前に機械トラブルがありそれ以来動いていないそうです。残念。

2015050810

最後はスーパー玉出のド派手看板。
初めて見た人はみな、これはパチンコ屋さんだと思うのでは?
激安の食品スーパーマーケットなんですよね。
ちなみにここは天神橋筋商店街の中にある店舗です。

以上です。

RSS Feed  Posted on 2015-05-08 | Posted in BLOG, 大阪 | No Comments »

Related Posts

 

Comment





Comment