半年間の収穫物ー見沼野菜ー

見沼田んぼに400平米の畑を借りて半年間経ちました。↑こちらはその収穫物の一部(すべてスマホで撮影。近くの畑の方からいただいた物も多数含まれています)。
春に出遅れ、大玉トマトやピーマンなどの夏の果菜類ができなかったのが残念ですが、初めて挑戦したゴボウやヤングコーン、スイカがちゃんとできたのは嬉しいです。スイカはたくさんできたので、近所の子供たちと何度もスイカ割をして楽しむことができました。

畑をお借りしている「こばやし農園」さんのレギュレーションにのっとり、全て無農薬、無肥料、水やりもしませんでした。(ストチュウなどの手作り自然農薬は少し使用しました。)
そのせいなのかなんなのか、どれも味や香りが強いんです。なんというか、野性味があるんです。
気のせいなのか?いや、気のせいじゃないと思う。
見沼田んぼの土に秘密があるのかもしれません。

見沼野菜(「こばやし農園」さん制作の見沼野菜に関するサイト)
※こばやし農園さんは、見沼たんぼの土壌を活かしながら、農薬や肥料を一切使用しない自然栽培の野菜を「見沼野菜」と呼んで、広める活動をされています。

でも400平米、まったく使いきれませんでした。半分も使えませんでした。もったいないですね。
今後は遊ばせてる区画に、ソバやライ麦、大麦などの穀類を撒いてみようと計画中です。




関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です