二十四節気「雨水(うすい)」

本日2月19日は二十四節気の「雨水(うすい)」。
また2月19日から23日頃は、七十二候の「土脉潤起(つちのしょううるおいおこる)」。
雪が雨に変わり、降り積もった雪が溶け、土が湿り気を含む頃です。

関東地方でも最近雨の日がぽつぽつとありますね。
なんとなく、寒さも峠を越えたというか緩んできたような。

雨水は農耕の準備を始める目安と言われているそうです。
たしかに3月の畑本格始動に向けて、準備を始めるにはちょうど良い頃合いですね。
わたしも今年の栽培計画を立ててみようと思います。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です