七十二候「鴻雁北(こうがんかえる)」

4月10日から14日は、七十二候の「鴻雁北(こうがんかえる)」。

雁(がん)が北へ帰る頃です。

 

写真は宮城県伊豆沼のマガン。

例年2月頃に北帰行のピークを迎えるそうです。

年々伊豆沼で過ごす越冬期間が短くなり、北へ帰る時期が早まっているそうです。

これも温暖化の影響でしょうか。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です