七十二候「魚上氷(うおこおりをいずる)」


本日2月14日から17日頃は、七十二候の「魚上氷(うおこおりをいずる)」。
割れた氷の間から魚が飛び出す頃です。

ってそんな光景、本当にあるのでしょうか。

2月は各地で渓流釣りが解禁になるそうなので、釣りをされる方にはおなじみの光景かもしれないですね。
わたしも一度見てみたいものです。

写真は、6月頃に長野県のとある川で撮影したウグイの遡上です。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です