J-POWER広報誌「GLOBAL EDGE(グローバルエッジ)」

J-POWER広報誌「GLOBAL EDGE(グローバルエッジ)」の「Home of J-POWER」で作家の藤岡陽子さんに同行して、川越にある変電所の撮影をしました。変電所、鉄塔や無数の電線や何か巨大なロボットみたいなものが整然とぎっしり並んでいて、スペーシーで美しかったです。写欲がそそられてたくさん撮ってしまいました。
グラビアでは川越の街をまわりました。こちらもまたフォトジェニックなところがたくさんあって楽しかったです。

ところで、藤岡陽子さんの原作の看護学校のドラマ「いつまでも白い羽根」が絶賛放映中です!
藤岡さんご自身が看護師さん(作家と二足のわらじ)ですので描写がリアル。読むと、自分ももうちょっと頑張ってみようかな。と思える作品です。これが作家デビュー作だったのですね。すごいなー。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です