最近の畑(閲覧注意かも)

昨夜は大きめの地震がありましたね。私は子供と一緒に寝てました。今朝ニュースを見て、案外被害も出ていたようでびっくり。我が家はカブトムシの置物が倒れたくらいでした。
大変だった皆さん、お疲れさまです。

ところで、久しぶりに畑の事を。

6月~8月は毎年恒例の体調不良もあったりしてサボり気味だった畑。
とくに敷地の半分は、草ぼうぼうの大草原になっておりました。

9月に入り体調も暑さも少し落ち着いてからは一念発起。真面目に通って開拓を頑張りました。
小型の耕運機も購入して、土日には家族にも手伝ってもらって、なんとか作物を育てられる状態に。

開拓したところには、まずは蕎麦を播種。4日目には可愛い芽が揃っていました。↑
約3か月で収穫できるそうなので、今年の年越し蕎麦にできるでしょうか。

大草原に刈り払い機を入れていくと、バッタやらカエルやらクモやら、無数の生き物が上を下への大騒ぎ。「ぎゃーーー!」という悲鳴が聞こえそうで、自分が悪の巨人にでもなったような気持ちに。悪の巨人てなんだかわかりませんが。
どうやらたくさんの生き物の住処を奪ってしまったようです。申し訳ない。

↓この下の写真は、爬虫類や両生類が苦手な人は閲覧注意です。

一番たくさんいたのは、大きなコオロギ。これは一瞬「G」を思わせるような黒光りと大きさが嫌で写真は撮れず。
カナヘビなのかトカゲなのかもたくさん。それらが大好きな小3男児は夢中で追っていました。
びっくりしたのは大きなカエル。
細かいところを手作業で草刈りをしていると、突然大きな土くれが飛び上がったので何事かと思ったら、この立派なカエルでした。
実はちょっと苦手なんですが、よく見ると、ふてぶてしい態度が愛嬌があって可愛らしい気もしないでもないでもない。
息子が「飼いたい。」とか言ってましたがそれは聞こえないふりをして、何枚か写真を撮らせてもらって放しました。近くの耕作放棄地などに引っ越して、どうか達者でいてください。




関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です