春の兆し

ザリガニの赤ちゃん

先日久しぶりに近くの雑木林を散策しました。
ひっそりとしていましたが、よくよく見てみると、カマキリの卵や何かの昆虫の幼虫、池にはアメリカザリガニの赤ちゃんやカエルの卵が。
池の水も凍る寒い日でしたが、春の兆しを感じました。
(アメリカザリガニの赤ちゃんは元に戻しました)

ところで、新型コロナの感染者数が爆増していますね。
さすがに私の周辺も騒がしくなってきました。
息子の通う学校では学級閉鎖がぽつぽつと、近隣では休校も。
いつ私自身が陽性者や濃厚接触者になってもおかしくない状況です。

周りでは無症状か普通の風邪程度で終わる人が多いようですが、軽い風邪でも一度かかると健康のありがたさを改めて感じるし、なにより何日も行動が制限されるのは辛いので、現状は感染しないに越したことはないですね。

早くも第7波の話も聞こえてきますが、状況は少しづつ良くなっていると信じて、引き続き感染防止に努めながら春の訪れを待ちたいと思います。


参加しています。よろしかったらクリックお願いします(別ウィンドウで開きます)



関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です