年賀状について

ホワイトタイガー

2022年が始まって、もう1週間過ぎてしまいましたね。
我が家は、夫はまだ冬休み中だし、息子は学校始まったらと思ったらまたすぐこの3連休だし、なんとなくまだお正月気分が抜けていない感じです。

ところで、今年は(昨年)年賀状を出しましたか?
ここ数年「虚礼廃止」として、年賀状を止めるという連絡をいただくことが増えました。
私自身、毎年12月になると面倒臭いなぁと思いつつも「止めます」とあらたまってお知らせする勇気もなく、「虚礼」ではなくちゃんと中身のあるやりとりもあるにはあるので、なんとなく続けてきた年賀状。

昨年、一昨年と年賀状作成ソフトの住所録が破損した時にはもうほんとに嫌になって、これを機に止めてしまおうかと思いましたが、いただいたらそれはそれで嬉しくて、お返しする形で年賀状を出しました。

そうしてみて気付いたのは、とくに連絡なく年賀状が来なくなっている方が数名いること(ふだん普通に連絡をとりあっている方なども)。
これまでは、私が出すから返してくれていた方もいたことでしょう。

そんな感じならはっきりと「止めます」と連絡した方がお互いのためなのですよね。
しかし私としては、やっぱり年賀状を見るのはお正月の楽しみでもあるので、いただけるものならいただきたい、という気持ちもあり、今後も「いただいたら返す」という形でやっていこうと思っています。

写真は、東武動物公園のホワイトタイガーです。


参加しています。よろしかったらクリックお願いします(別ウィンドウで開きます)



関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です