大根がたくさんできた

ダイコンがたくさんできました。
左は源助大根(加賀ダイコン)で、荷崩れしにくく煮物用ダイコンの代表品種。
あとの2つは耐病総太り型の青首ダイコンで、オーソドックスなダイコンです。

9月の中旬に播種したのですが、ちょっと早かったようです。ネットはしたのですが、葉っぱに虫食いがあるものがちらほら。
近隣の、同じように無農薬無化学肥料で栽培している畑の方は9月下旬に播種して、ネットもせずにほとんど虫の被害はありません。
ほんの1週間程度でこんなに違うんだなとびっくり。

葉っぱが比較的きれいなものは、畑をお借りしている「こばやし農園」さんに買い取っていただきました。
こばやし農園さんの直売所で販売されます。

先日買い取っていただいたサトイモは、その後全部売れたそうです。
それを聞いて、何とも言えない喜びがじわじわと広がりました。
今まで感じたことのない種類の嬉しさで、やる気が湧いてきます。

でも良い事ばかりではなくて残念なことも。
まず、蕎麦がダメになってしまいました。結実する直前に霜にやられて枯れてしまったのです。
年越し蕎麦を作りたかったなー。
それからソラマメは鳥に食べられてしまいました(全部ではないけど)。
鳥と霜を避けるために不織布をべた掛けしていたのですが、ボロボロに破られて無残な姿に。足跡からするとカラスでしょうか。
自宅で大切に育苗したものなのになー。

対策や改善できることを考えて、また次回頑張りましょう。

 


参加しています。よろしかったらクリックお願いします(別ウィンドウで開きます)




関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です