夏の終わりのひまわり畑

八重ひまわり

日本で一番大きいという八重ひまわりの畑に行きました。
沢山のカメラマンが集まる現場に行くのは久しぶりで、その異様な雰囲気にのまれてしまいました。
とにかくみんな真剣で、一触即発というか。でもこの緊張感が良い刺激にもなるんですよね。
このような現場によくいる「今年はだめだな、撤収撤収!」とつぶやくカメラマンにも久しぶりに遭遇して、おぉ、現場は今日も平常運転なのだなぁと、妙に安心もしました。
思うようには撮れませんでしたが、現場に来て良かったなと、帰り道は清々しい気持ちでした。

子供ができてから、以前のように自由に撮影に出られないもどかしさがずっとあります。
SNSなどで他の方が精力的に撮影に出ているのを見ると変に焦るので、ほとんど見なくなりました。
ともかく今は、わたしができることをできる範囲でやるしかありません。
今回のようにたとえ空振りに終わろうとも、機会を見つけて現場に出て、地道に撮影を続けよう。
そんなことをあらためて考えた夏の終わりです。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です