BLOG, 撮影雑記

冬風景を安全に

20170101

20170102

20170103

 

トップページの写真を秋から冬の風景に変えました。

ところで、昨年末スタッドレスタイヤを新調しました。
前のスタッドレスタイヤはミシュランのもので、6シーズン使って、時期的にはとっくに買い替えないとならなかったのですが、まだ溝はしっかりあったし、ミシュランのスタッドレスならもう数シーズンいけるなんて意見もあり、ずいぶん迷ったのです。安いものではないので。
新しいのはブリヂストンのもの。先日は雪国に突撃して、調子を確かめてみました。良い感じでした。これで安心して冬風景を撮りにいけます。
しかしながら、前のスタッドレスタイヤ1年目に、雪道で自損事故(新車が廃車に・・・)を起こしている経験から言わせてもらうと、スタッドレスタイヤの状態以上に大切なのは、速度とブレーキのかけ方だと思うのです。

スタッドレスタイヤで雪道を走っていると、結構普通に走れちゃうなとついついスピードがあがってしまうのですが、突然アイスバーンが出てきたりするので、絶対に速度は遅めで!特に橋の上、トンネルや洞門の出入り口はツルツルだったりします。急ブレーキは厳禁。コントロール不能になります。急ブレーキをかけないためにも、速度は遅めで、車間もしっかりあけて。偉そうに聞こえますが、自分に言ってます。もう事故は嫌・・・。 お互いに気をつけて、冬風景の撮影を楽しみましょうね。

RSS Feed  Posted on 2017-01-20 | Posted in BLOG, 撮影雑記 | 2 Comments »

Related Posts

 

コメント2件

 すたーだすと | 2017.02.14 15:52

3枚ともさすが素敵な作品ですね!
冬の風景も光と色でこれほど暖かく優しい感じで撮れるんですね。
(きっと撮影時は寒くて大変なんでしょうが)

ご自身で運転して撮影に行かれるんですね。 すごい!
北陸勤務時代、雪道で曲がり切れなかったり止まれずに事故っているのは意外と四駆車それに県外(都会)からの車でした。
積雪時はまだしも早朝や建物の影は凍結していたりするのでスピードを出し過ぎるとコントロールできません。
スタッドレスとはいえ万能ではないので出来るだけゆっくり走るのが第一ですね。

 Landscape photographer RIKA TAKEMOTO | 2017.02.16 21:29

すたーだすとさま

ありがとうございます!

基本的に撮影にいくときはひとりですよ~!
しかし、北陸にいらっしゃったのなら、雪道運転はお手の物でしょうね。
たまに雪国に行く人間が事故をおこして、現地の人にご迷惑をおかけするパターンが多いですよね。
ほんとご迷惑おかけしてすみません、ありがたいです。

Comment





Comment