二十四節気「芒種(ぼうしゅ)」

6月6日は二十四節気の「芒種(ぼうしゅ)」。

稲や麦など芒(のぎ)のある植物の種を播く時期です。

また6月6日から9日頃は、七十二候の「蟷螂生(かまきりしょうず)」でもあります。

カマキリが卵からかえる頃です。

 

実際には、麦の播種は11月頃、お米は3月~4月(関東)なので、ズレていますね。

でもカマキリのほうは合っています。

本当にここ最近、赤ちゃんをたくさん見かけます。

カマキリ。

以前は絶対に近づけない、見ることもできないほど苦手だったけど、

年を重ねてたくましくなったせいか、虫好きの息子のおかげか、

写真を撮れるくらいにはなりました。

こうして見ると、ちょっとカッコいいとさえ思います。

進歩したなぁ。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です