二十四節気「穀雨(こくう)」

4月20日頃は、二十四節気の「穀雨(こくう)」。
穀物の成長を促す雨が降る頃です。

また4月20日から24日頃は、七十二候の「葭始生(あしはじめてしょうず)」。
葦が芽吹き始める頃です。

この「穀雨」は時期がぴったり。
今まさに、畑でもち麦と六条大麦を育てているのですが、
ここ数日の雨のたびに背丈が伸び、穂が膨らんでいます。

この夏は、自分で作った六条大麦で麦茶を作り飲みたいなー。

蕎麦は失敗してしまいましたが、麦は成功しますように。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です