二十四節気「小寒(しょうかん)」

本日1月5日からは二十四節気の「小寒(しょうかん)」。
寒さが一段と厳しくなり始める頃です。

「寒の入り」ともいって、本日から「節分」までの期間は「寒の内」になります。
ちなみに「節分」の翌日の「立春」が「寒の明け」。
少なくともあと一か月くらいは、底冷えするような寒い日が続くのですかね。
暖かくして手洗いうがいマスクして、新型コロナはもちろん、風邪やインフルエンザに気をつけて過ごしましょう。


参加しています。よろしかったらクリックお願いします(別ウィンドウで開きます)



関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です