二十四節気「大寒(だいかん)」

本日1月20日からは二十四節気の「大寒(だいかん)」。
一年で最も寒さが厳しくなる頃です。
また1月20日から24日頃までは七十二候の「款冬華(ふきのはなさく)」。
フキノトウがつぼみをつける頃です。

寒いですねぇ~。まさに大寒。
朝もますます布団から出にくくなった気が。
でもうちは朝5時頃になると、猫が寝室のドアを外側からシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカ・・・(後ろ脚で立って両前脚で素早くドアをひっかく音)と開けるまで一生やり続けるので、おかげでなんとか起きることができています。
猫よ、ありがとう。
いや、ほんとはちょっと、いやかなり迷惑かな(笑)。

以前は寝室のドアに猫ドアをつけて、自由に出入りさせていたんです。
でもある時から、夜中に寝室のクローゼットをこじ開けて、中の服、とくにセーターやマフラーを食いちぎるようになりました。
クローゼットを開けないようにいろいろと策をこうじましたが効果なく、仕方なしに猫ドアを封鎖して寝室には立ち入り禁止に。
それまでの冬は一緒にぬくぬく寝られて幸せだったなぁ。朝も起こされなかったし。
あの生活に戻りたい・・・。

写真のフキノトウのうしろに見えるのは羊蹄山です。


参加しています。よろしかったらクリックお願いします(別ウィンドウで開きます)



関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です