二十四節気「啓蟄(けいちつ)」

3月5日頃は二十四節気の「啓蟄(けいちつ)」。

また3月5日から9日頃は七十二候の「蟄虫啓戸(すごもりのむしとをひらく)」。

大地があたたまり冬籠していた虫たちが地上に這い出てくる頃です。

いよいよこの時がきましたか・・・。

冬は畑でも虫たちと出会うことはあまりなかったのですが、いよいよこの時が来ましたね。

昨年は畑の一部を草原にしてしまったので、虫が多くなり大変でした。

今年はしっかりケアしてなんとかうまく共生できたらと思います。

写真は昨年畑で出会ったカエル。

大きくて卒倒しそうになりました(ちょっと苦手)。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です