七十二候「虹始見(にじはじめてあらわる)」

4月15日から19日頃は、七十二候の「虹始見(にじはじめてあらわる)」。

雨上がりに虹が現れる頃です。

 

虹、見ると嬉しくなりますよね。

でも残念ながら、わたしはカメラを持っていない時に遭遇することが多く、

虹の写真は、この紅葉の時期のものしかありませんでした。

これもぼんやりしているし、いつかばっちり写したいものです。

 

【虹が出現しやすい条件】

・「晴れ→雨→晴れ」のような天候(夕立の後など)

・太陽の高度が42度以下であること(朝または夕方)

・出現するのは太陽の反対側

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です