七十二候「桃始笑(ももはじめてさく)」

3月10日から14日頃は七十二候の「桃始笑(ももはじめてさく)」。

桃の花が咲き始める頃です。

「桃が笑い始める」なんて、こちらまで顔がほころんでしまいそうな可愛い字面ですね。

そもそも「咲」と「笑」は同じ文字だったそうです。

中国から日本に漢字が伝わる時に、「花が笑う」と比喩表現されていた詩を日本側で「花が咲く」と変えたことで、「笑」は笑う、咲くのどちらの意味も持つことになりました。(諸説あり)

笑う=咲く

ってなんだか素敵ですね。

もう春ですし、わたしも思いきり咲きたいなぁ。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です