デストロイヤーの薔薇

デストロイヤーの芽

6月に近隣の畑の方にいただいた「デストロイヤー」という強い名前の品種のジャガイモ。
見た通り、デストロイヤーという覆面レスラーに似ていることから名づけられたそう。
長崎県の農家さんが生み出した品種です。

いただいたものから2個だけ取っておいて、9月に畑に植えてみたところ、先日やっと芽がでました。
それがまるで緑色の薔薇みたい。
他のジャガイモの芽とは全然違う、なんとも高貴な感じ。
芽までかっこいいのか、デストロイヤー(というジャガイモ)。
妙に感心してしまいました。


参加しています。よろしければクリックお願いします。




関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です