デジタルカメラマガジン2月号

ジャズ喫茶ちぐさ

昨日発売したデジタルカメラマガジン 2022年2月号の連載「1万円で行く写真旅」にて、ステイホーム中に私がはまったゲーム「龍が如く7」の舞台である伊勢佐木異人町(横浜です)を聖地巡礼した模様をお届けしています。ご興味のある方、ぜひご覧ください。

実際に行ってみると、ゲームと現実がリンクしていくようで不思議な気持ちになりました。このような聖地巡礼をするのは初めてでしたが、これは楽しいですね~。

↑こちらはゲームの中で主人公たちがアジトとしている「サバイバー」のモデルとなった「ジャズ喫茶ちぐさ」にて。現存する日本最古のジャズ喫茶なんですって。
ジャズはよくかわらない私ですが、「ビル・エヴァンスくらいならわかるかも」と言うと、『ワルツ・フォー・デビイ』をかけてくれてしびれました。レコードジャケットには、ご本人が来店時に書いたというサインが!
「ゲームではこの2階に布団があって回復スポットになってるんだよな・・・。そして押し入れにはカッパの石像があるんだよな・・・。実際はどうなっているのかな・・・。」などと考えながら、美味しいコーヒーとジャズをいただきました。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です