BLOG, 子供とお出かけ, 海外

初めてのグアム

グアムの海

もう5月も半ばなのか・・・。いろいろと忙しく、ビュンビュンと日々が過ぎていくようです。
ところで、先日のゴールデンウィークに初めてグアムに行きました。4歳子連れの家族旅行です。
想像以上に海がきれいで驚きました。上の写真の黒いところはサンゴ礁があって、魚がたくさんいるのです。
たくさん写真を撮ったので、印象に残った風景をアップしたいと思います(大量です)

半水面

ホテルが立ち並ぶ西海岸の海は、午後2時頃から4時ごろまで潮が引いて浅くなるので、小さい子供でも楽しく遊べました。
高層ホテルのすぐ目の前の海にもこんな感じで魚がたくさん。こちらはイパオビーチ。
ところでこの写真、小さいアクリル水槽(※)を日本から持参し、中にオリンパスのカメラをセットして撮りました(笑)ノーファインダーなのでとても難しく、これが限界。このためだけにハウジングや防水カメラを買うのももったいないと思ったもので、すみません。
カメラが壊れる危険もあるので、みなさん真似しないように(しないか。)
※以前息子が夏祭りで捕まえてきた、今は亡きドジョウ2匹を飼っていた水槽。どうでもいいですが。OM- D EM1markⅡにあつらえたようにびったりだったのです

Guam

予算の関係で、海から離れた安いホテルと、海の前の高いホテルをはしごしました。
あたりまえだけど、高いホテルが快適過ぎました。(ちなみに料金の差およそ3倍)
基本グアム旅行では海かプールで遊ぶことが中心になるので、海にできるだけ近くプライベートビーチがあるホテルが良いですね。とくに小さい子連れは、いちいち大荷物を持って海↔ホテルを行ったりきたりするのは大変だし、部屋でこまめに休憩がとれると助かります。
次回来ることがあったら、滞在日数を減らしてホテルにこだわりたいです。(今回5泊6日。長かった・・・)

朝方ビーチを散策していたら、肩に網をかついだおじさま達が波際をうろうろしていました。海をにらみながらいったり来たりするだけで何もしない。あとで調べると、グアムの伝統的な漁具「タラザ」を使って投網漁をする漁師達らしい。タラザを投げているところを見たかった。

5泊6日の滞在中、夕日が見られたのは1回だけ。大抵はこのように、いいところで待ち構える水平線の雲に隠れてしまうのです。南国はこんな感じなのかな。

イナラハン天然プール

レンタカーで島をぐるっとまわったりもしました。道はとてもシンプルで、カーナビがなくても(ガイドブックの地図だけで)いけます。こちらはドライブ中に立ち寄ったイナラハン天然プール。自然にせき止められた海水がたまっています。波もなく穏やかで限りなく透明。

ちなみに夫はレンタサイクルで島半周約100キロを回っていました。アップダウンが多く、サイズの合わないレンタルのMTBでは、かなりきつかったらしいです。(ロードバイクのレンタルをしてるところはないのかな。情報求む。)

グアム 恋人岬

恋人岬。悲恋に終わった恋人たちの伝説が残る場所。
あまり縁起が良いとは思えない場所なのですが、カップルばっかりでしたよ。
銅像のうしろにあるのが展望台(有料)。

グアム 恋人岬

展望台からの景色。グアム随一の絶景スポットと言われているそうですが、どうでしょう。
画面左上に見える建物はカフェです。

チャモロビレッジナイトマーケット

チャモロヴィレッジナイトマーケット。水曜日だけ開催。レンタカーで行ったのですが、激混みで駐車スペースを見つけるのに大変苦労しました。早めに行くか、バスで行くかするほうが良さそうです。周辺道路もかなり渋滞していました(ゴールデンウィークだからかな。韓国も同じ時期に長期休みがあるんですよね。どこに行っても日本人と韓国人だけだった気がします。)

グラビアアイドルのように撮れてしまった息子。
そういえばわたしも、飛行機を予約した半年くらい前、今から運動とダイエットをがんばって、グアムのビーチで殿方ごまっとさんでしたなセクシーショットをプロフィール写真として撮りたいと考えたのですが、まったく無理でした。(←冗談ですよ念のため。ダイエットしたかったのはほんとですが。)半年ってあっという間ですね。というかむしろ、肉とビールでビッグになって帰ってきました。

とにかくグアム、時差も一時間と少ないし、飛行機に乗ってる時間も4時間ないし、空港からホテルのある市街地も近いし、海は超美しいし、子供用のプールや遊び場も充実しているし、どの店にも大抵キッズミールがあるし、なるほど確かに子連れにとっては最高の旅先でした(滞在ホテルによるところが大きいですが)。息子がもうすこし大きくなったらまた行きたいです。

RSS Feed  Posted on 2017-05-12 | Posted in BLOG, 子供とお出かけ, 海外 | 2 Comments »

Related Posts

 

コメント2件

 スターダスト | 2017.05.16 11:52

グァムの素晴らしい風景と楽しいエピソードが手に取るように伝わってきました。 すぐにでも行きたいなぁ~

そういえば初めての海外旅行は実はグァムだったんですよ。
もうず~っとず~っと昔の話。笑
JALパックが出来た頃で森にはまだ横井さんが頑張って忍んでいたころ。

スコールに見舞われていたのをアメリカ海軍の兵士さんに拾われて(車で)兵士だけが集まるバーへ連れて行ってもらったり、レンタカーで誤って基地の中へ入り込んでしまって、記念写真を撮っていたら捕まったり(笑)
夜の浜辺でムードに酔っていたら銃を持った警官に強盗に合うから帰りなさいと諭されたり・・・たくさんの思い出があります。

あれから〇〇十年(きみまろ風に)・・・綺麗な観光地になりましたね!
海の色は昔のまま、作品を見て感動します。

空気がきれいだと写真も透き通ったように鮮明になりますね。
楽しいお話と見事な作品に酔いしれました。^^v

 Landscape photographer RIKA TAKEMOTO | 2017.05.20 0:15

すたーだすとさま

横井さんがまだ潜んでいた時代!
ご存知だと思いますが、今は横井ケーブといって、横井さんが隠れていた穴のレプリカは立派な観光地になっています。
すたーだすとさんの訪れた当時とは、もうまったく違う島なのでしょうね~。
面白いお話、ありがとうございました!

Comment





Comment