BLOG

お寺ハイ

上:大日如来 下:釈迦如来坐像と木造四天王立像、阿難・迦葉(あなん・かしょう)立像

はぁぁ・・・まだ興奮が冷めません。
昨日ご縁があって、千葉県は山武市の四天尊勝覚寺に撮影に行きました。

普段は撮影禁止の四天王像と至近で対峙して、思う存分に撮影してきました。
しかも、お坊様4人も一緒だったのですが、そのお坊様方がフォーメーションを組んで、お釈迦様に対してご挨拶のお経を唱えている中での撮影ですよ。
もうね、不謹慎だから表現を自粛しますが、ほんとにね、生お経と四天王様の迫力で、昇天といいますか悶絶といいますか、やばかったですハイ(自粛してないな笑)。とにかくお坊さん達ステキ過ぎました。

わたしの夫は、長崎県五島列島ルーツの生粋のカトリック教徒なのですが、わたし自身は祖父母のお墓の宗派もなんだか知らないような、大多数の日本人のひとりです。

しかし今回お坊様方のお話を伺い、いろいろと考えてしまいました。年齢もあるのかな(アラフォーというか今年40)。
親が、自分が、死んだときのこと、死んだあとのこと、そろそろリアルに差し迫っています。
お釈迦様や四天王様と向き合いながら、考えを巡らせました。

とにかくお寺っていいですね。安っぽい表現で恐縮ですが、心が浄化されました。

四天尊勝覚寺
落語家さんのようにお話の上手なご住職が、さまざまなイベントを企画しておられます。
ぜひお気軽に足を運んでいただきたいです。
四天王様はほんとに必見ですよ。

※写真の無断転載禁止です
※わたくしのサイトにて公開するのはご住職の了解を得ています

RSS Feed  Posted on 2017-04-20 | Posted in BLOG | No Comments »

Related Posts

 

Comment





Comment