11月 霧と山並み

11月になりましたね。早いなー。
毎月変えているトップページの写真を変えました。
霧と雲海の発生が増える11月なので「霧と山並み」の風景です。
↑トップページの写真は日の出前で、こちらは日の出後。雲海っぽくなっていた場所を主役に。

ところでこの風景、霧というべきか雲海というべきか、迷いました。
霧と雲海の違いってなんでしょう。

簡単に言うと、霧と雲海(雲)は同じもので、
地上に接しているものが「霧」、地上に接しないで浮いているものが「雲」。
「雲海」は「雲」を上から見下ろした時の見え方を海にたとえた表現、なんだそうです。
うん、それは納得。

なので今月のトップページの写真は、海にたとえるにはちょっと薄かったので、「霧」で良いですね。

調べているなかで、「霧海(むかい)」という言葉があることも知りました。
「広く一面に立ちこめた霧。霧の深さを海にたとえていう語。」なんだそうです。
深い霧に包まれている状態を海の中にたとえた表現ですね。美しいなぁ。

 


参加しています。よろしかったらクリックお願いします(別ウィンドウで開きます)




関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です