雑節「八十八夜(はちじゅうはちや)」

5月2日は雑節の「「八十八夜(はちじゅうはちや)」。

立春から数えて八十八日目にあたります。

暦の上ではこの日から夏となり、農作業の目安になっています。

また、「米」の字を分けると「八十八」になることや、末広がりの八が重なることから「農の吉日」とも言われています。

現在わたしも畑仕事で大忙し。四十肩をおしてなんとか頑張っています。

写真は、5月の白米千枚田で農作業をしている方です。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です