BLOG

蔦沼夕景

蔦沼の夕景です。
日中吹いていた風は落ち着き、きれいな水鏡ができていました。

青森県の蔦沼といえば、紅葉が朝焼けに燃える風景が有名で、わたしも一度は生で見て、撮影したいと思っていました。
しかしここ最近はあまりにも人気過ぎて、れいの瞬間を撮影するには朝3時前には現地に入って場所取りしないとならないとのこと。この時期の日の出は6時ごろですよ?
まさかと思い観光局に問い合わせてみたところ、事実らしく・・・。
わたくし即、諦めました。無理っす。

でも一度は行ってみたいと思っていたことに変わりはないので、夕方に訪れてみたのです。

16時ごろ到着。誰もいません。わたしひとりです。
静寂を破るように、時おり動物の声が響きます。鹿かな。
朝はこの木道、人でぎゅうぎゅうらしいです。

夕方の蔦沼もこれはこれで十分に美しく、思わぬ発見でした。
ご参考まで。

ちなみに、今年から紅葉ピーク期間に限り、蔦沼の最寄駐車場である蔦温泉の駐車場の夜間駐車禁止、周辺道路は早朝マイカー乗り入れ禁止となったそうです。しかし今年は紅葉の時期が例年からだいぶズレたので、影響はあまりでなかったとのこと(わたしが訪れた時も禁止期間が終わっていました)。来年以降、朝焼けの風景はもっと貴重になりそうですね。

※紅葉の赤味を強調するため、カメラのホワイトバランスを「日陰」または「曇天」にしています

RSS Feed  Posted on 2019-11-13 | Posted in BLOG | No Comments »

Related Posts

 

Comment





Comment