生きる力 SHINGON106号 秋彼岸号

真言宗智山派が発行する季刊誌「生きる力 SHINGON106号 秋彼岸号」にて「寺院探訪」の撮影をしました。
今回お伺いしたのは埼玉県川口市の「宝珠山地蔵院 錫杖寺」様です。街中にあるオアシスのようなたたずまいの素晴らしいお寺でした。
江戸城大奥最後の御年寄「瀧山」のお墓があり、今でもたくさん方がお参りに来られるそうです。
表紙や中面の写真は、いつもお世話になっている大先輩風景写真家の縄手英樹さん。
機会がありましたら、ぜひご覧ください。

ところで、このご時世のためお坊さんたちも盛んにテレワークをされているそうで。
お坊さんとテレワーク、お坊さんとオンライン、ネットなどのワードが結びつかなくて「へぇ!お坊さんもテレワークするんだ!」と妙に感動してしまいました。
でもよく考えたら、何もおかしくない、当然の流れなんですよね。
むしろ仏教がより身近に感じるような、素敵な取り組みですね。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です