BLOG, 撮影雑記

憧れのカプセルホテルに泊まる@京都

花見小路

先日、息子を夫に預け、ひとりで京都に行きました。
5年弱ぶり、4回目の京都ひとり旅(そのうち純粋に旅を楽しんだのは初回だけで、あとはただひたすらに撮影をするだけの旅ですが・・・)。やはり京都はすてきなところですね。すてきなので、いつ行っても人が多すぎるのがつらいのですが。写真は夜の花見小路。

ところでこの日、「ナインアワーズ京都」というカプセルホテルに泊まりました。
カプセルホテルというと、おじさんたちの楽園で、女子供にはなかなか近寄りにくい場所だと感じていました。でも噂によるとなんだか楽しそうなので、ぜひ一度は泊まってみたいと、子供の頃からひそかに思っていたのです。

2015031203
ここはおしゃれなカプセルホテルとして一時期話題になりましたね。
有名なデザイナーさんが設計やマークなどを手がけているそうで、どこもかしこもミニマルでおしゃれです。

女性フロアはほぼ満室。年代は若い子からご年配の方まで様々で、外国の方も多かったです。
バスアメニティもパジャマもタオルもドライヤーも全て揃っていて手ぶらでも泊まれます。カプセル内で無料WIFI使え、さくさくネットできました。カプセル内にコンセントも1口だったかな、あるので充電もできます。

2015031204
肝心のカプセルの寝心地はというと、想像通りというか、やはり狭い空間ってなんだかワクワクしますね。押入れの中でライトをつけて遊んだ子供の頃を思い出すというか。感覚としては、車中泊と似ていました。

おおむね快適でしたが、ひとつ、乾燥が気になりました。
喉が痛くて夜中に目が覚めると、コホコホと他のお客さんの咳も聞こえました。
この時期はマスクなどでなんとか対策をしたほうが良さそうです。あとやはり音は気になるので、耳栓があるといいかも。

いわゆる普通のカプセルホテルとは、まったく異なる空間が広がっているのだと思いますが、ここはここで面白かったので満足しました。場所も便利なので撮影で来た時にはまた利用したいです。(幼児連れではさすがに無理でしょう)

2015031202

「ナインアワーズ京都(9h ninehours)」
ホームページ

成田空港にもできたそうです。
「ナインアワーズ成田空港」

 

絶賛発売中!この一冊で、さまざまなシーンの絶景撮影術がわかります!

何気ない風景をダイナミックに変える 絶景写真術
GOTO AKI 小林 哲朗 高椋 俊樹 武井 伸吾 竹本 りか 田中 達也 萩原 俊哉 ルーク・オザワ
インプレス
売り上げランキング: 14,192
RSS Feed  Posted on 2015-03-13 | Posted in BLOG, 撮影雑記 | No Comments »

Related Posts

 

Comment





Comment