建国記念の日

今日は建国記念の日。

いつかの2月11日に日本が建国されたのかなと思ってwikipediaを見てみたら、どうやらそうではないようです。

日本では、建国の日が明確ではないが、建国をしのぶ日として法律に基づき「建国記念の日」が定められた。日付は政令に基づき、建国神話(日本神話)を基に日本建国日とされている旧紀元節と同じ日にされた。
Wikipediaより引用

建国された日は明確ではなく、神話をもとに制定されたようですね。

写真は、宮崎県高千穂町の国見ケ丘にある「天孫降臨」の像と高千穂の集落です。

「天孫降臨」は、建国神話(日本神話)にある天皇家の由来と古代国家の起源に関するエピソード。
太陽神アマテラスオオミカミが、地上での混乱を抑えるために孫のニニギノミコトをこの辺りに派遣したと伝えられているそうです。

ここは雲海の名所でもあり、私もそれを撮影したくて早朝に訪れたのですが、まったく現れずでガッカリ。

でも現金なもので、そのエピソードを知った途端なんだか神々しい風景に見えてきて、厳かな気持ちで撮影させていただいたのでした。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です