アウトドア

Posted on 2016-11-01
4歳5カ月の子供と榛名山(榛名富士)登山

haruna01▲榛名富士。周辺含めいい感じに色づいておりました

息子が生まれてから毎年恒例の秋の紅葉狩り低山ハイキング、今年は群馬県は榛名山の榛名富士に登ってきました。

2012年 高尾山(生後6ヶ月)
2013年 御岳山(1歳6ヶ月)
2014年 宝登山(2歳6ヶ月)
2015年 筑波山(3歳6か月)

榛名湖(カルデラ湖)をかこむ複数の外輪山を総称して榛名山と呼びます。
今回登ったのは、そのうちのひとつ、榛名富士。その名前の通り、富士山に似たきれいな形をした山です。
標高1391m、標高差301m。山頂までいくロープウェイが人気ですが、整備された登山道もあります。登山口から頂上まで、大人の足で約30分くらいと、かなりお気楽な登山が楽しめます。 (さらに…)

 

Posted on 2016-08-16
サマーキャンプ2016 その2

2016081602

先日栃木県は那須界隈で2泊3日のキャンプをしました。

(さらに…)

 

Posted on 2016-07-20
サマーキャンプ2016 その1

055A9929

055A9945

今年は行きがかり上、夏の間に3回キャンプをする予定です。
その1回目として、先日の連休に埼玉県は飯能地方でキャンプをしました。

(さらに…)

 

Posted on 2015-11-16
3歳6ヶ月 筑波山登山

055A9105

息子が生まれてから毎年恒例となっている秋の紅葉狩り低山ハイキング、今年は百名山のひとつ、茨城県の筑波山に行ってきました。

2012年 高尾山(生後6ヶ月)
2013年 御岳山(1歳6ヶ月)
2014年 宝登山(2歳6ヶ月)

 

息子ももう3歳5ヶ月、そろそろ頂上まで自力で登れる山らしい山があるだろうかと調べたところ、ちょうど現在紅葉が見頃だという筑波山は、3歳くらいから自力で登れるという情報を発見。それならばと前日夜に決めて行きました。
急遽行くことにしたので、筑波山に到着したのは昼11時頃とちょっと遅くなったのですが、平日の曇り(今にも雨が降りそうな)ということもあり、懸念していたほど渋滞や駐車場がいっぱいで停められないなどはありませんでした。(これが晴天の週末となると、かなり大変らしいです)

(さらに…)

 

Posted on 2014-12-11
息子2歳6ヶ月 天保山登頂に成功

055A3165

我が家の恒例行事、秋の低山ハイク。今年は宝登山の他にもうひと山。
先日諸事情で大阪に行った時に、息子と一緒に天保山に登ったのです。(↑これは天保山公園)

(さらに…)

 

Posted on 2014-12-08
2歳6ヶ月の息子と秋の宝登山へ

055A2668

息子が生まれて以来、なんとなく我が家の秋の恒例行事となっている低山ハイキング(といっても今回でまだ3度目ですが)。
今年はどこに行こうかなぁ・・・と9月頃からぼんやり考えていたのですが、現在我が家は夫が遠方に単身赴任しているため、息子と二人。わたし一人でたくさんの荷物を背負いつつ、ちょろちょろと動きまわる息子をケアするというのは、いくら低山でも大変だろうと思い、今回はとにかく近場で、楽で、あまり混んでいなさそうな山にしようといろいろ調べた結果、埼玉県の宝登山(ほどさん)という山に行くことにしました。
(でも結局、行く3日前に急遽夫が戻ってきたので、3人で行ったのですけどね)

(さらに…)

 

Posted on 2013-12-02
1歳半の息子と秋の御岳山へ

01

 

二週間くらい前の週末、紅葉真っ盛りの御岳山に家族三人で行ってきました。
御岳山(御嶽山)という名前の山は日本全国にたくさんあるようですが、今回我々が登ったのは東京都青梅市の御岳山です。
去年の同じ時期、生後6ヶ月くらいだった息子を連れて高尾山に登った時に、子連れでの低山ハイクの楽しさに目覚め、来年の秋は御岳山にしようと心に決めていました。
昨年の高尾山の時と同じように、夫が息子を抱っこひもで抱っこして、わたしはカメラまわりと息子のオムツや食事などを背負いました。
以下、1歳半頃の子供と御岳山に行こうかな?と考えている方の参考にでもなればと思います。

 

(さらに…)

 

Posted on 2012-12-15
生後6ヶ月の赤ちゃんと高尾山に登る

高尾山から見た富士山

ちょうど2週間前のことになりますが、生後6ヶ月になった息子と紅葉真っ盛りの高尾山に登りました。
「登りました」と言っても、ケーブルカーやリフトを使った楽々コースなのですが。
しかし高尾山とはいえ一応山なので、赤ちゃんを連れて行くのは大変かな?とはじめは心配でしたが、結果まったく問題なく、とても楽しい行楽となりました。
息子は夫が抱っこ紐で抱っこして、わたしはカメラ機材の他にオムツやら離乳食やらを背負いました。息子は終始真顔でしたが、別段辛そうな様子もなく、静かに親のリフレッシュに付き合ってくれました。
以下、赤ちゃん連れで高尾山を考えてる方の参考にでもなればと思い、薄い内容ですみませんが、記しておこうと思います。

(さらに…)