BLOG

Posted on 2017-05-22
デジタルカメラマガジン2017年6月号

ここ数日暑い、暑すぎる!
暑いのは無理なんですわたしは・・・。早く平常時にもどっていただきたいものです。
さて、デジタルカメラマガジン2017年6月号が発売されました!

表紙とグラビアはまさかの羽生結弦さんですよ。美しいですね、涼しげですね~。
わたくしは巻頭特集の「美しい日本の風景」にて、3点ほど写真とテクニックを掲載していただいています。個人的に、これが浮かばれて良かった~(※)という写真が採用されたので、嬉しかったです(笑)

同じ風景でも撮影する時間帯によって、まったく表情が変わります。当たり前のことなのですが、つい忘れてしまうことでもあります。そんな基本を再確認させてくれる素敵な特集です。ぜひともご高覧ください!

※わたしの言う「浮かばれる」というは、大変な思いをして撮影した写真が、何かに採用されてお金になったという意味です

 

Posted on 2017-05-12
初めてのグアム

グアムの海

もう5月も半ばなのか・・・。いろいろと忙しく、ビュンビュンと日々が過ぎていくようです。
ところで、先日のゴールデンウィークに初めてグアムに行きました。4歳子連れの家族旅行です。
想像以上に海がきれいで驚きました。上の写真の黒いところはサンゴ礁があって、魚がたくさんいるのです。
たくさん写真を撮ったので、印象に残った風景をアップしたいと思います(大量です) (さらに…)

 

Posted on 2017-04-22
J-POWER「GLOBAL EDGE(グローバルエッジ)」49号

J-POWERさんの広報誌「GLOBAL EDGE(グローバルエッジ)」最新号(49号)で、作家の藤岡陽子さんに同行して、高知県の魚梁瀬ダムとその周辺を撮影してきました。
わたしにとっては初四国、初高知、しかも古代遺跡のような姿が魅力のロックフィルダムの取材とあって、かなり興奮しました^^
藤岡さんの素敵な紀行文を読んで、旅のことを思い出していました。
土佐の「おきゃく」文化に代表される温かい気風、幕末の志士・中岡慎太郎、カツオ、ゆず、日本酒などの美味しいものたち・・・。あぁまた行きたいなぁ。
写真は奈半利川にかかる古橋。絵の具を溶かしたように青い奈半利川に感動しました。

 

Posted on 2017-04-20
お寺ハイ

上:大日如来 下:釈迦如来坐像と木造四天王立像、阿難・迦葉(あなん・かしょう)立像

はぁぁ・・・まだ興奮が冷めません。
昨日ご縁があって、千葉県は山武市の四天尊勝覚寺に撮影に行きました。 (さらに…)

RSS Feed  Posted in BLOG | No Comments »

 

Posted on 2017-04-18
桜 今年もありがとう

先週末は、埼玉県内の枝垂れ桜の名所に行ってきました。絢爛豪華で素晴らしかったです。
さて、これでわたしの今年の桜撮影は終了です。今シーズンはいつもに増して、なかなかタイミングに恵まれず、
思うような桜風景は撮ることができなかったのですが、それでもたくさん楽しませてもらいました。
北東北などはこれからですね。うらやましいな。

RSS Feed  Posted in BLOG | No Comments »

 

Posted on 2017-04-15
桜吹雪

新学期が始まっても、しばらくは半日保育が続くので油断できないのが幼稚園というところ。
まぁいいのですが。
そんな半日帰りの先日、園バスから息子をピックアップして、大宮公園に桜吹雪を見に行きました。

「春なのに、雪が降ってるぅ~!」と大喜びでかけまわる息子。
目を離したすきに、外国人旅行者に「厚切りジェイソンさんですか?」と声をかけていた。
戸惑う旅行者の若者。でも、確かに似ていました。(ちなみにドイツの方)

 

 

Posted on 2017-04-14
新学期がはじまった

おいおい長いぞ・・・と思った春休みも案外すぐに終わり、息子は年中さんになりました(どうでもいいけど「ねんちゅう」を変換すると一番初めに「粘稠」って出るんだけど、そんな言葉初めて知ったぞ。)

今年度からはバス停まで、歩いていくことにしました。
なかなか素敵な通園路でしょう?
新興住宅街がどんどんできていますが、まだまだ自然が残る見沼です。

普通に歩いて5分のところ、息子と歩くと25分かかります。まぁいいのですが。

RSS Feed  Posted in BLOG, 子育て | 2 Comments »

 

Posted on 2017-04-09
長さ日本一!見沼田んぼの桜回廊を歩く

このほど青森県弘前市の桜回廊を抜いて、わたくしの地元、さいたま市は見沼田んぼ周辺の桜回廊が20.2キロになり、日本一の長さになったそうです。桜が満開となった先日、ひとりになる一日があったので、その桜回廊を含む見沼田んぼ周辺約13キロを撮り歩いてきました。
おもに見沼田んぼの東西に流れる代用水沿いに、写真のような桜並木が延々と続いているんです。

(さらに…)

 

Posted on 2017-03-29
新しいカメラを手に入れた!

先日購入したばかりのOLYMPUS ミラーレス一眼 OM-D E-M1 MarkII とレンズ2本をもって息子と散歩。
まだ使い慣れないので練習もかねて。
(さらに…)

RSS Feed  Posted in BLOG | 2 Comments »

 

Posted on 2017-03-21
梅林へ


高尾山周辺の梅林に行きました。
もう梅はどこも終わりかけですが、高尾あたりは今がちょうど見頃なのかな。

三月ももう下旬、もうすぐに桜の季節がやってきますね。
今年はどこに行こうか、わたしはまだ思案中です。
わたくしの場合は子供が春休み中なもんで(春休みって結構長いんですよね)、いろいろと制約があります。
皆さんはもう決まりましたか?

RSS Feed  Posted in BLOG | No Comments »

 

Posted on 2017-03-14
写真展巡り

   

先週末の3月11日土曜日は、311に、いちど津波にのまれたものの海保職員に助けられ、九死に一生をえた経験をお持ちのフォトジャーナリスト・高橋智裕さんが被災地を撮り続けた「共生」(終了)、風景写真家の先輩が紹介してくださった風景写真家 館野二朗さんがアイスランドのオーロラを撮影した「Northern Light —光の旅/Iceland—」(3月22日まで)、オリンパスの社員でトンボ写真家として有名な田中博さんの「東京トンボ日記」(3月15日まで)の3つの写真展に行きました。
それぞれまったく違う魅力のある写真展で素晴らしかったです。
 
とにかくみなさんの写真展を見て、嫉妬に似た気持ちと共に思ったのは、わたしも何か、心の底から没頭できる撮影テーマが欲しいということ(高橋智裕さんの場合は、切実な状況だったのでしょうが…)
ほんとは、ぼんやりとしたものはあるんです、何年も前から考えているものが。でも子供が小さかったり、旦那が単身赴任だったり、一番は、自分のやる気の問題なんでしょうけど、形にできないものがあるんです。今回みなさんの写真を見てもらった刺激を忘れないで、いつか何かできたらいいなと思いました。

(さらに…)

RSS Feed  Posted in BLOG | 2 Comments »

 

Posted on 2017-03-09
四季の絶景写真 日本ベストセレクション400

月刊雑誌「デジタルカメラマガジン」の絶景特集が1冊の本にまとまりました。

『四季の絶景写真 撮影テクニック&撮影地ガイド ―日本ベストセレクション400―』

春夏秋冬、北海道から沖縄まで、なんと400カ所の絶景撮影地ガイドと撮影テクニックが、美麗な写真とともに紹介されています。
風景写真を撮る方には必携の書です。これさえあれば、しばらくは撮影場所に困らないでしょう。撮影テクニックやお役立ち情報も満載なので、かなり実用的です。

また、全ての写真は、現役で活躍するプロの風景写真家達が撮影した渾身の一枚なので、どれも文句なく美しいです。ですので写真を撮らない方にも十分に楽しんでいただけるのでは。家の近くにこんなところがあったんだ!なんて発見もあるかもしれません。
撮影地選定の参考にしていただけることはもちろん、ガイドブックがわりに旅行のお供にするもよし、ただ家で眺めて癒されるもよし、行った気になって妄想するもよし、です。一家に一冊、いかがでしょうか!

僭越ながら、わたくしの写真も11点掲載されています。
ぜひともご高覧ください。

 

Posted on 2017-03-04
佐藤尚さん『47 サトタビ』がすごい

昨日、風景写真家の大先輩、佐藤尚さんの写真展『47 ぼくのより道~ガイドブックにないニッポン探訪』に行きました。同時に写真集『47 サトタビ』も発売されまして、早速購入しました。

わたしも写真を撮る者のはしくれとして本当に驚いたのは、その写真のほとんどがJPEG撮って出しだということ。RAWで撮っていじくりまくって、まるでCGみたいになっちゃってる美しい風景写真がもてはやされている昨今、これは凄いことだし勇気のいることだと思います。富士フイルムのカメラの素晴らしい性能もあるのでしょうが、佐藤さんの確かな技術と経験に目をみはりました。佐藤さんのお人柄そのままの優しい写真なのに、強い刺激を受けました。
佐藤さんとは、お互いにいい感じに酔っぱらっている時にしかお話したことがない気がするのですが(それも常に嚙み合ってない^^;)、いつかしらふで、まじめにいろいろなお話を伺えたらと思います。

風景写真を撮る人はもちろんのこと、旅が好きな人、日本の田舎の素朴な美しさに触れたい人、最近疲れている人疲れてない人、もうとにかくすべての人に、はげしくお勧めしたい写真展、写真集です。ぜひ!!
写真展は3月9日まで

RSS Feed  Posted in BLOG | 2 Comments »

 

Posted on 2017-02-24
マーキンスの雲台に触れてみよう


現在「カメラと写真映像のワールドプレミアショー CP+」 がパシフィコ横浜で開催中です。
わたしが愛用している雲台のマーキンスも出展しています。
ぜひ実際に、コンパクトで軽量な雲台に、見て触れてみてください。
わたしのマーキンス雲台使用レポートはこちら

入場料1500円ですが、CP+のサイトから事前登録すれば入場無料になります。

ちなみに私ですが、お誘いいただいたりして、ほぼ毎年行っていたのですが、今年はいろいろと用事が重なり、行けそうにありません。さいたまの自宅から会場のある横浜まで、行って帰ると一日がかりなんですよ、そうすると、このために丸々一日空けないとならず、単身赴任夫&幼児がいる身としては、なかなか厳しいのです。あ!でもお仕事ならいろいろ投げうっていきますので、よろしくお声がけください^^ノ

 

Posted on 2017-02-24
デジタルカメラマガジン2017年3月号

寒い日が続いておりますが、確実に春の訪れを感じる今日この頃、いかがお過ごしでしょうか。
春といえば桜。お花見はもちろん、桜の撮影が楽しみですね。
現在発売中のデジタルカメラマガジン2017年3月号では「桜の絶景写真 日本ベストセレクション100」として、全国各地、たくさんの桜撮影スポットが美しい写真とともに紹介されています。有名どころはもちろん、まだあまり知られていない場所も多数紹介されています。わたしも1点ですが、とある場所の桜を紹介しています。
眺めているだけで、今年はどこに行こうかな~と楽しくなってくる特集です。ぜひご高覧ください。

関係ないのですが、最近自宅にいちばん近い書店に、デジタルカメラマガジンが置かれるようになったようで、地味に嬉しいです。今まで近所の友達に、デジタルカメラマガジンって本屋で見たことないって言われていたもので。