BLOG

Posted on 2017-06-23
あじさいのきれいなお寺

子供から何かの病気をうつされて、夫ともどもダウンしていました。
おまけに寝違えたのか、首が痛くてまわらない。なんだかいろいろ大変です。

半年ぶりにサイトのトップページを変えました。
あじさいのきれいなお寺の風景3点です。
上から、瑠璃光寺(山口県)、能護寺(埼玉県)、本光寺(愛知県)です。
今年はしばらく空梅雨だったためか、あじさいがきれいに咲き揃っていないような、いつもよりも花付きが悪いような、そんな気がしています。みなさんのところはいかがでしょうか。

RSS Feed  Posted in BLOG | 2 Comments »

 

Posted on 2017-06-15
芒種

今は二十四節気では芒種といって、芒=稲のような穂先がとがった植物を植える時期という意味らしい。
わたくしの地元・見沼田んぼも、いつの間にか水が張られ、きれいに苗が並んでいました。
それにしても梅雨の晴れ間の青空って、ひときわ鮮やかですね。雨で掃除されて空気が澄むからでしょうか。

ところで、川崎の幼稚園で同じクラスの子供が2人相次いで亡くなったというニュース、怖いですね。
2人とも発熱して風邪症状があったようですが、うちの子も今まさに高熱を出して寝込んでいるところなので、原因が気になります。園児なんてしょっちゅう熱を出すしいろんな病気をうつしうつされするけれど、まさかこんなことになるなんて、親御さんは思いもしなかったでしょうに。同じ年頃の子を持つ親として他人事ではありません。心からご冥福を祈りたいです。

RSS Feed  Posted in BLOG | No Comments »

 

Posted on 2017-06-13
第14回 Mt.富士ヒルクライムはDNS

6月ももう半ばなんですね。早い早い。

実はちょうどひと月ほど前に、夫が趣味のロードバイクで転倒して鎖骨を粉砕骨折してしまいました。
ほんとだったら先週末は、我が家の6月の恒例行事になりつつあった「Mt.富士ヒルクライム」に行く予定だったのですが、もちろんキャンセルに。今年第14回は過去最高の9867人が走ったとか。次はゴールドを取る!と昨年から息巻いていた夫は、そんなニュースを寂しそうに見ていました。かわいそうに。わたし自身も、前夜祭や夫が走っている間に息子と富士山周辺観光をするのが楽しみだったので、少し残念でした。
※タイトルのDNSとは、Did Not Startの略。スポーツ競技の用語で、未出走とか棄権などの意味です。
 
キャンセルする場合、気になるのは支払い済みの参加料(10000円)のことですよね。
結論から言うと、返金はされません。
その代わり「ゆずれ~る」という出走権譲渡サイトを利用して、自分の出走権をどなたかに売ることができます。もし成立すると、参加料がRUNPOというポイントでかえってきます(RUNPOはRUNNETでの買い物などに利用できます)。
ちなみに夫の場合は不成立でしたが・・・。
 
ところで、ロードバイクで落車して鎖骨を粉砕骨折している人は少なくないみたいですね。家族の目から見た経過や日々困ること、あると便利なグッズなどをそのうちまとめて書きたいと思います。(ちなみに2泊3日の入院で、プレートで固定する手術をして翌日午後には退院、事故から6日後には会社に出勤しています)

 

写真は、昨年の富士ヒルの時に撮った紫サルビアと富士山です。
RSS Feed  Posted in BLOG | 2 Comments »

 

Posted on 2017-05-29
高知県中芸地区が日本遺産に

魚梁瀬杉

少し前に取材で訪れた、高知県の中芸5町村(※)の「森林鉄道から日本一のゆずロードへ-ゆずが香り彩る南国土佐・中芸地域の景観と食文化-」という地域の物語が、日本遺産に認定されたそうです。おめでとうございます!
その昔この地域には、魚梁瀬杉(やなせすぎ)を運ぶための森林鉄道が縦横無尽に走っていました。その規模は西日本最大だそうで、現在もその遺構が数多く残されており、往時の姿をしのばせます。石造りの橋やトンネルなど、どれも雰囲気があってとても素敵なんですよ。写真を撮るのも楽しかったです。詳しくは、魚梁瀬森林鉄道遺産WEBミュージアムをご覧ください。
上の写真は魚梁瀬杉の林。幕末の志士、中岡慎太郎の通学路だったと言われる林道から撮影しました。 (さらに…)

RSS Feed  Posted in BLOG | No Comments »

 

Posted on 2017-05-26
行っては止まる

ツツジを見に行きました。
もう終わりかけだったので、遠目で見ればなんとか良い感じに見えるところを探して、写真を撮りました。

ツツジは漢字で「躑躅」と書きますが、もともとこの漢字は「てきちょく」と読み、「行っては止まる」という意味があるそうな。ツツジの、見る人の足を止めるような美しさから、この漢字が使われたそう。

わたしはツツジというと、美しく整備された庭園の丸く刈り込まれた群落を思い浮かべてしまうのですが、こんな風に新緑の森に咲くツツジは、自由闊達で純朴で可憐で、なんというか、ツツジの新たな魅力を発見した気がします。

RSS Feed  Posted in BLOG | No Comments »

 

Posted on 2017-05-22
デジタルカメラマガジン2017年6月号

ここ数日暑い、暑すぎる!
暑いのは無理なんですわたしは・・・。早く平常時にもどっていただきたいものです。
さて、デジタルカメラマガジン2017年6月号が発売されました!

表紙とグラビアはまさかの羽生結弦さんですよ。美しいですね、涼しげですね~。
わたくしは巻頭特集の「美しい日本の風景」にて、3点ほど写真とテクニックを掲載していただいています。個人的に、これが浮かばれて良かった~(※)という写真が採用されたので、嬉しかったです(笑)

同じ風景でも撮影する時間帯によって、まったく表情が変わります。当たり前のことなのですが、つい忘れてしまうことでもあります。そんな基本を再確認させてくれる素敵な特集です。ぜひともご高覧ください!

※わたしの言う「浮かばれる」というは、大変な思いをして撮影した写真が、何かに採用されてお金になったという意味です

 

Posted on 2017-05-12
初めてのグアム

グアムの海

もう5月も半ばなのか・・・。いろいろと忙しく、ビュンビュンと日々が過ぎていくようです。
ところで、先日のゴールデンウィークに初めてグアムに行きました。4歳子連れの家族旅行です。
想像以上に海がきれいで驚きました。上の写真の黒いところはサンゴ礁があって、魚がたくさんいるのです。
たくさん写真を撮ったので、印象に残った風景をアップしたいと思います(大量です) (さらに…)

 

Posted on 2017-04-22
J-POWER「GLOBAL EDGE(グローバルエッジ)」49号

J-POWERさんの広報誌「GLOBAL EDGE(グローバルエッジ)」最新号(49号)で、作家の藤岡陽子さんに同行して、高知県の魚梁瀬ダムとその周辺を撮影してきました。
わたしにとっては初四国、初高知、しかも古代遺跡のような姿が魅力のロックフィルダムの取材とあって、かなり興奮しました^^
藤岡さんの素敵な紀行文を読んで、旅のことを思い出していました。
土佐の「おきゃく」文化に代表される温かい気風、幕末の志士・中岡慎太郎、カツオ、ゆず、日本酒などの美味しいものたち・・・。あぁまた行きたいなぁ。
写真は奈半利川にかかる古橋。絵の具を溶かしたように青い奈半利川に感動しました。

 

Posted on 2017-04-20
お寺ハイ

上:大日如来 下:釈迦如来坐像と木造四天王立像、阿難・迦葉(あなん・かしょう)立像

はぁぁ・・・まだ興奮が冷めません。
昨日ご縁があって、千葉県は山武市の四天尊勝覚寺に撮影に行きました。 (さらに…)

RSS Feed  Posted in BLOG | No Comments »

 

Posted on 2017-04-18
桜 今年もありがとう

先週末は、埼玉県内の枝垂れ桜の名所に行ってきました。絢爛豪華で素晴らしかったです。
さて、これでわたしの今年の桜撮影は終了です。今シーズンはいつもに増して、なかなかタイミングに恵まれず、
思うような桜風景は撮ることができなかったのですが、それでもたくさん楽しませてもらいました。
北東北などはこれからですね。うらやましいな。

RSS Feed  Posted in BLOG | No Comments »

 

Posted on 2017-04-15
桜吹雪

新学期が始まっても、しばらくは半日保育が続くので油断できないのが幼稚園というところ。
まぁいいのですが。
そんな半日帰りの先日、園バスから息子をピックアップして、大宮公園に桜吹雪を見に行きました。

「春なのに、雪が降ってるぅ~!」と大喜びでかけまわる息子。
目を離したすきに、外国人旅行者に「厚切りジェイソンさんですか?」と声をかけていた。
戸惑う旅行者の若者。でも、確かに似ていました。(ちなみにドイツの方)

 

 

Posted on 2017-04-14
新学期がはじまった

おいおい長いぞ・・・と思った春休みも案外すぐに終わり、息子は年中さんになりました(どうでもいいけど「ねんちゅう」を変換すると一番初めに「粘稠」って出るんだけど、そんな言葉初めて知ったぞ。)

今年度からはバス停まで、歩いていくことにしました。
なかなか素敵な通園路でしょう?
新興住宅街がどんどんできていますが、まだまだ自然が残る見沼です。

普通に歩いて5分のところ、息子と歩くと25分かかります。まぁいいのですが。

RSS Feed  Posted in BLOG, 子育て | 2 Comments »

 

Posted on 2017-04-09
長さ日本一!見沼田んぼの桜回廊を歩く

このほど青森県弘前市の桜回廊を抜いて、わたくしの地元、さいたま市は見沼田んぼ周辺の桜回廊が20.2キロになり、日本一の長さになったそうです。桜が満開となった先日、ひとりになる一日があったので、その桜回廊を含む見沼田んぼ周辺約13キロを撮り歩いてきました。
おもに見沼田んぼの東西に流れる代用水沿いに、写真のような桜並木が延々と続いているんです。

(さらに…)

 

Posted on 2017-03-29
新しいカメラを手に入れた!

先日購入したばかりのOLYMPUS ミラーレス一眼 OM-D E-M1 MarkII とレンズ2本をもって息子と散歩。
まだ使い慣れないので練習もかねて。
(さらに…)

RSS Feed  Posted in BLOG | 2 Comments »

 

Posted on 2017-03-21
梅林へ


高尾山周辺の梅林に行きました。
もう梅はどこも終わりかけですが、高尾あたりは今がちょうど見頃なのかな。

三月ももう下旬、もうすぐに桜の季節がやってきますね。
今年はどこに行こうか、わたしはまだ思案中です。
わたくしの場合は子供が春休み中なもんで(春休みって結構長いんですよね)、いろいろと制約があります。
皆さんはもう決まりましたか?

RSS Feed  Posted in BLOG | No Comments »