BLOG

Posted on 2017-10-16
雨の日

紅葉を撮りに行ったのですが、あいにくの雨で、それも結構強い雨で、ちょっと大変でした。
雨だという予報はわかってはいたのですが、もしかしたら・・・の期待もあり、それに、またしばらくその日しか時間が取れそうもなかったので強行したのです。

降りやまない空をにらみながら、これからどうしたものかと東屋の下で思案していた時のこと。
「ここにはよくいらっしゃるの?」
と、ひとりの中年女性に話しかけられた。彼女もまた紅葉を撮りに来たけれど足止めされているという。
「ここは初めてなんです」というと「わたしも初めて。毎週いろんなところに撮りに行ってるの?」
「子どもがまだ小さくて最近はなかなか出られないんです」
「そう、大変ね・・・でも子どもが大きくなったと思ったら、今度は親の介護が待ってるのよね・・・・たまにはこうして命の洗濯に来ないと、やってられないよね」と、いたずらっぽく笑った。

雨の中無理やり三脚を立てた時に隣になった初老の男性。シャッターチャンスを待つ間に会話を交わした。彼はその場所に詳しくて、いろいろな情報を教えてくれた。おかげで次は良い写真が撮れそうな気がする。帰り際、写真ブログをやっているから見てみて、と名刺をくれた。別れた後に早速ブログを拝見すると、大病をされて現在も闘病中なのだと知った。

雨でなかったら出会えなかった風景や人たち。
結局その日、雨はやむことはなくあまり撮れなかったのですが、まあいいか。と、さっぱりした気持ちで帰路につきました。

 

RSS Feed  Posted in BLOG | No Comments »

 

Posted on 2017-10-03
軍艦島上陸

先日五島に行くついでに、軍艦島上陸クルーズにも参加しました。初上陸です。
これは高層アパートだった建物、これは学校・・・と、ガイドさんの説明を聞きながら街を見回していると、往時の喧騒が幻覚のように立ち上ってくる。でもふと我にかえると、目の前にあるのは徹底的な廃墟の群れ。なんだか眩暈を覚えるようでした。

(さらに…)

RSS Feed  Posted in BLOG | 2 Comments »

 

Posted on 2017-09-29
祈りの島へ

先日家族で長崎県は五島列島の福江島に行ってきました。
夫の父が福江出身で、私は9年前に一度連れて来てもらったことがあります。あの時も感じたのですが、島に流れる空気や風景がなんとも心地良くて、一度住んでみたいくらい。魚も新鮮で美味しいし。
今回は息子も一緒に教会群をまわって、彼のご先祖のこと(潜伏キリシタン)を少し話したり、夫が幼い頃に来た思い出の場所や親戚の家を訪ねたりしました。不思議な出来事に遭遇したりもして、忘れ難い旅になりそうです。

RSS Feed  Posted in BLOG | 2 Comments »

 

Posted on 2017-09-26
高感度カメラと夜猫さん

▲ISO5000

▲ISO 20000

先日遅ればせながら、Canon EOS 5D MarkIVを購入しました。

高感度の性能がとても良いということで、さっそく我が家の愛猫2頭を夜、部屋で手持ち撮影してみました。
写真自体あまり良い写真じゃなくて恐縮なのですが(うちの猫の可愛らしさは写真では撮りきれないので・・・)、かなり薄暗い状態で、こんな感じできれいに撮れました。
高価なカメラだったけど、元を取れるようにがんばります!

 

ちなみに、よく旅に出る我が家ですが、2泊以上するときはペットシッターさんに猫の餌や水の取り換え、トイレの掃除などをお願いしています。
うちの猫は知らない場所や人が苦手で移動もままならないため、ペットホテルに預けるよりは負担が少ないかと思いまして。
いつもお世話になっているペットシッターさんはこちら↓
ぺったんぱぱ
http://pet-and-papa.g.dgdg.jp/
最近お客様が少なくなってしまったとのことで、たいへん微力ですが宣伝します^^
一日置きのお世話など、非常にフレキシブルに対応してくださるし、お花の水やりや空気の入れ替えなどもしてくださるので、本当に助かっています。希望すれば、猫と遊んでくれたりスキンシップをとってくれるのですが、うちの猫は人見知りのため、ぺったんさんが来ると全力でどこかに隠れるらしく(バタバタと逃げまどう足音がするらしい)、もう何度もお世話をお願いしているのに、スキンシップどころか、しっかり姿を見たことすらないそうです。(どんな猫かは写真でお見せしているのですが)
しかも料金は、え?いいの?というくらいお安いです(相場とかわからないし個人的な感覚です)。
さいたま市や上尾市周辺でペットシッターさんをお探しの方、ぺったんぱぱさんおすすめです。
RSS Feed  Posted in BLOG | No Comments »

 

Posted on 2017-09-13
夏の思い出

9月になってもう2週間経つのですね。

この夏休みは、夫は仕事で不在がちだったもので、5歳息子と二人で様々なことをしたり行ったりしていました。
ついに息子と二人きりでキャンプ(1泊2日テント泊)も経験しました。夜はバーベキューもしました。周りからみたら寂しそうに見えたかもしれませんが、息子は(いつもと同じように)周りを気にせず目の前のことに夢中でしたし、わたし自身も、子供と二人でも楽しくキャンプができるということがわかって、またひとつ自由を手に入れたというか、ちょっとした達成感を感じていました。

実のところ8月は心が折れるようなことが重なり、精神的には潜伏状態でした。でも息子にはなるべく楽しい夏の思い出を作ってもらおうとそれなりに活動的に過ごしていたら、あっという間にひと月が終わり、そうこうしているうちに、なんとなく気分も持ち直してきた気がします。

RSS Feed  Posted in BLOG | 2 Comments »

 

Posted on 2017-09-13
生きる力SHINGON vol.90

2015年度から2016年2月まで表紙の写真を担当させていただいた真言宗智山派の季刊誌「生きる力SHINGON」。
そのご縁から、最新の秋彼岸号vol.90では、千葉県山武市の萬徳山勝覺寺様の撮影をさせていただきました。
とても立派な四天王像様を須弥壇に乗って間近に撮影したり、知られざるお坊様方の話を聞いたり、なかなかできない経験をさせていただき大興奮でございました。

ちなみに表紙と中面の写真は、風景写真家の大先輩である佐藤尚さんが担当されているのですが、佐藤さんと誌面でご一緒できたのも個人的に嬉しかったです。

仏教に興味のある方にはもちろん、それほどない方にとっても興味深い情報誌だと思います。
ぜひともご高覧ください。

最後に誌面には使用されなかったカットを一枚。※写真の無断転用はしないでください

 

Posted on 2017-07-28
岐阜へ

子供が夏休みに入りました。

夫は仕事で外国と行ったり来たりで、この夏はたぶんほぼ息子と2人暮らしになりそう。会話も普通に成立するようになった5歳の息子は最高に可愛いのですが、それでも毎日2人きりというのは結構辛いものがありまして(お互いに)、事前にいろいろと予定を組み、なんとか日々過ごしております。
しかし息子を寝かしつけると同時に自分も寝落ちして気が付いたら朝・・・という毎日で、ブログもなかなか更新できず、たまっている仕事もできず、さすがにそわそわしてきました。
そんな中先日は夫の実家にお世話になり、わたしはひとり、久しぶりに車中泊で撮影してきました。ありがたいことです。

(さらに…)

RSS Feed  Posted in BLOG | No Comments »

 

Posted on 2017-07-14
豪雨

九州北部や中国地方の豪雨、大変なことになってしまいましたね。
またしても自然の無慈悲で残酷な側面を見せつけられました。やるせないです。
一方わたしの住む埼玉は、もう梅雨明けしたのかというくらい、ここしばらくまとまった雨が降っていません。このままでは夏は水不足でしょう。うまくいかないものです。

RSS Feed  Posted in BLOG | No Comments »

 

Posted on 2017-07-09
天空のアジサイ園

ここ最近夫の仕事がさらに多忙になり、子供を預けて撮影に・・・ということが難しくなっています。ですがちょっとした機会をみつけて、地道に風景撮影をしています。
先日は、”天空のアジサイ園”とも言われる、雲海と朝日、アジサイの群落が見られるところに行きました。
ここは本当に美しくて、日ごろのあれやこれやでドロッと疲弊していた中身が洗われて、スッキリしたような気がします。

RSS Feed  Posted in BLOG | 2 Comments »

 

Posted on 2017-07-08
サル石

埼玉新聞を見ていたら、小鹿野の小鹿神社の裏山で、サルの顔の石が発見されたというニュースがありました。人工的なものに見えるので「古い信仰か」と町民。県民としてはただならぬロマンを感じて、早速見にいってみました。

実物は想像以上に大きくて、縦横1.5mくらいあるのかな。
鮮やかな緑の苔がびっしりと生えていて神秘的な雰囲気。頭のところには毛のような草が生えているのも面白い。
写真のこの角度から見ると確かにサルの顔に見えるのですが、別の角度から見るとただの岩にしか見えません。自然物、人工物、どっちなのだろう。そもそもサルなのかな?人間の子供の顔のようにも見えます。
全てはあえて謎のままにしておくほうが、ロマンがあって良いのかもしれないですね。

RSS Feed  Posted in BLOG | No Comments »

 

Posted on 2017-06-23
あじさいのきれいなお寺

子供から何かの病気をうつされて、夫ともどもダウンしていました。
おまけに寝違えたのか、首が痛くてまわらない。なんだかいろいろ大変です。

半年ぶりにサイトのトップページを変えました。
あじさいのきれいなお寺の風景3点です。
上から、瑠璃光寺(山口県)、能護寺(埼玉県)、本光寺(愛知県)です。
今年はしばらく空梅雨だったためか、あじさいがきれいに咲き揃っていないような、いつもよりも花付きが悪いような、そんな気がしています。みなさんのところはいかがでしょうか。

RSS Feed  Posted in BLOG | 2 Comments »

 

Posted on 2017-06-15
芒種

今は二十四節気では芒種といって、芒=稲のような穂先がとがった植物を植える時期という意味らしい。
わたくしの地元・見沼田んぼも、いつの間にか水が張られ、きれいに苗が並んでいました。
それにしても梅雨の晴れ間の青空って、ひときわ鮮やかですね。雨で掃除されて空気が澄むからでしょうか。

ところで、川崎の幼稚園で同じクラスの子供が2人相次いで亡くなったというニュース、怖いですね。
2人とも発熱して風邪症状があったようですが、うちの子も今まさに高熱を出して寝込んでいるところなので、原因が気になります。園児なんてしょっちゅう熱を出すしいろんな病気をうつしうつされするけれど、まさかこんなことになるなんて、親御さんは思いもしなかったでしょうに。同じ年頃の子を持つ親として他人事ではありません。心からご冥福を祈りたいです。

RSS Feed  Posted in BLOG | No Comments »

 

Posted on 2017-06-13
第14回 Mt.富士ヒルクライムはDNS

6月ももう半ばなんですね。早い早い。

実はちょうどひと月ほど前に、夫が趣味のロードバイクで転倒して鎖骨を粉砕骨折してしまいました。
ほんとだったら先週末は、我が家の6月の恒例行事になりつつあった「Mt.富士ヒルクライム」に行く予定だったのですが、もちろんキャンセルに。今年第14回は過去最高の9867人が走ったとか。次はゴールドを取る!と昨年から息巻いていた夫は、そんなニュースを寂しそうに見ていました。かわいそうに。わたし自身も、前夜祭や夫が走っている間に息子と富士山周辺観光をするのが楽しみだったので、少し残念でした。
※タイトルのDNSとは、Did Not Startの略。スポーツ競技の用語で、未出走とか棄権などの意味です。
 
キャンセルする場合、気になるのは支払い済みの参加料(10000円)のことですよね。
結論から言うと、返金はされません。
その代わり「ゆずれ~る」という出走権譲渡サイトを利用して、自分の出走権をどなたかに売ることができます。もし成立すると、参加料がRUNPOというポイントでかえってきます(RUNPOはRUNNETでの買い物などに利用できます)。
ちなみに夫の場合は不成立でしたが・・・。
 
ところで、ロードバイクで落車して鎖骨を粉砕骨折している人は少なくないみたいですね。家族の目から見た経過や日々困ること、あると便利なグッズなどをそのうちまとめて書きたいと思います。(ちなみに2泊3日の入院で、プレートで固定する手術をして翌日午後には退院、事故から6日後には会社に出勤しています)

 

写真は、昨年の富士ヒルの時に撮った紫サルビアと富士山です。
RSS Feed  Posted in BLOG | 2 Comments »

 

Posted on 2017-05-29
高知県中芸地区が日本遺産に

魚梁瀬杉

少し前に取材で訪れた、高知県の中芸5町村(※)の「森林鉄道から日本一のゆずロードへ-ゆずが香り彩る南国土佐・中芸地域の景観と食文化-」という地域の物語が、日本遺産に認定されたそうです。おめでとうございます!
その昔この地域には、魚梁瀬杉(やなせすぎ)を運ぶための森林鉄道が縦横無尽に走っていました。その規模は西日本最大だそうで、現在もその遺構が数多く残されており、往時の姿をしのばせます。石造りの橋やトンネルなど、どれも雰囲気があってとても素敵なんですよ。写真を撮るのも楽しかったです。詳しくは、魚梁瀬森林鉄道遺産WEBミュージアムをご覧ください。
上の写真は魚梁瀬杉の林。幕末の志士、中岡慎太郎の通学路だったと言われる林道から撮影しました。 (さらに…)

RSS Feed  Posted in BLOG | No Comments »

 

Posted on 2017-05-26
行っては止まる

ツツジを見に行きました。
もう終わりかけだったので、遠目で見ればなんとか良い感じに見えるところを探して、写真を撮りました。

ツツジは漢字で「躑躅」と書きますが、もともとこの漢字は「てきちょく」と読み、「行っては止まる」という意味があるそうな。ツツジの、見る人の足を止めるような美しさから、この漢字が使われたそう。

わたしはツツジというと、美しく整備された庭園の丸く刈り込まれた群落を思い浮かべてしまうのですが、こんな風に新緑の森に咲くツツジは、自由闊達で純朴で可憐で、なんというか、ツツジの新たな魅力を発見した気がします。

RSS Feed  Posted in BLOG | No Comments »