機材・撮影用具

Posted on 2016-05-25
おすすめの自由雲台

風景写真を撮る際に欠かせない三脚と雲台。たくさんの製品があり、迷う方も多いのでは。(唐突ですみません)
個人的には雲台がもっとも悩ましく、先輩風景写真家の方に勧められたものを長年なんとなく使ってきたのですが、このたび素敵な雲台に出会い、めでたく乗り換えましたのでご報告します。それがこちら↓ (画像をクリックするとマーキンスの商品ページに飛びます)

q3i-rd01

マーキンス Q3i-RD ノブシュー 自由雲台

そして誠に僭越ではありますが、マーキンスのサイトにて、自由雲台について熱く語らせていただきましたので、ちょうど今「雲台どれにしようかなぁ?」「なにか良い雲台はないかな?」と考えている方は、ぜひとも参考にしていただけると嬉しいです。

マーキンス自由雲台ユーザーレポート 竹本りか

ちなみに他のユーザーレポートのカメラマンさんは錚々たるメンバーで、そこに自分も並べて光栄です。
機材は同じなんだから、恥ずかしくない良い写真を撮らないと!と、気持ちが引き締まりました。

 

Posted on 2011-02-17
SOREL PACⅡ

11021601

SORELのPACⅡを雪国で試した感想です。
三脚を立てて一時間くらい雪の上でじっと立ったり、雪原を歩きまわったりといろいろしましたが、噂通り、足先はほとんど冷えませんでした。でも、-32度まで対応と謳っていますが、それはどうなのだろう、時々少しだけ冷える感じもしたので。そこはやはりPACⅡだからでしょうか。
防水・防汚力も優秀でした。雨の中や泥っぽいところをガンガン歩きましたが、濡れないしキレイなままでした。
ごっついので、車の運転にはつらいかもしれません。靴底がもっと厚いカリブーなら、さらに辛いかと思います。運転時用の靴に履き替えるにも、ブーツの着脱はいちいち面倒で、それがちょっと難点といえば難点。
PACⅡは比較的おしゃれで、街で履いても違和感がないかな?と思って選んだのですが、やはり関東の街なかではちょっと過剰な感じがするので(実際オーバースペックだし)、結局は今のところ雪国での撮影時や関東でも大雪が降った時にしか出番がないです。こんなことなら潔くカリブーにしても良かったかなとも思います。(値段はカリブーのほうが少し高いですが、より高スペックです。)
ブーツの中には取り外せるインナーブーツがあって、濡れてもすぐに乾かせるし、洗って使えるのは嬉しいです。

 

Posted on 2010-09-01
三脚を買った

s100901
やっと新しい三脚を手に入れました。といっても、我が師、高橋さんに決定してもらい、代わりにお店に行ってもらい買ってきてもらったのですが(もちろんお金は払いました)。甘えっぱなしで情けないのだけど、ほんとに何が良いのかわからず・・・。カメラ周りの中で一番悩ましいのって、三脚と雲台ではないだろうか?

これまでメインで使っていた三脚も高橋さんに譲ってもらったもので、名品の誉高い逸品だ。まるで軍事品のような堅牢さが魅力で、その無骨な見た目もわたしは凄く気に入ってた。が、いかんせんとても重い。とてもとても重い。重すぎて腹が立つ。車から降りて少し歩くくらいならまぁ良いのだけど、山登りやトレッキングのお供にするにはちょっと厳しい重さだった。

(さらに…)

 

Posted on 2010-08-15
真夏の車中泊を快適にするグッズ5つ

s100815

今回の旅では、ついに真夏の車中泊を初体験しました。
恐ろしくて事前にいろいろ調べて準備万端用意したグッズ達の活躍もあり、停車中は一度もエアコンを使うことはありませんでした。
わたしの中で、これは用意して良かったな、と思ったものを5つ紹介します。

(さらに…)