2017-05

Posted on 2017-05-29
高知県中芸地区が日本遺産に

魚梁瀬杉

少し前に取材で訪れた、高知県の中芸5町村(※)の「森林鉄道から日本一のゆずロードへ-ゆずが香り彩る南国土佐・中芸地域の景観と食文化-」という地域の物語が、日本遺産に認定されたそうです。おめでとうございます!
その昔この地域には、魚梁瀬杉(やなせすぎ)を運ぶための森林鉄道が縦横無尽に走っていました。その規模は西日本最大だそうで、現在もその遺構が数多く残されており、往時の姿をしのばせます。石造りの橋やトンネルなど、どれも雰囲気があってとても素敵なんですよ。写真を撮るのも楽しかったです。詳しくは、魚梁瀬森林鉄道遺産WEBミュージアムをご覧ください。
上の写真は魚梁瀬杉の林。幕末の志士、中岡慎太郎の通学路だったと言われる林道から撮影しました。 (さらに…)

RSS Feed  Posted in BLOG | No Comments »

 

Posted on 2017-05-26
行っては止まる

ツツジを見に行きました。
もう終わりかけだったので、遠目で見ればなんとか良い感じに見えるところを探して、写真を撮りました。

ツツジは漢字で「躑躅」と書きますが、もともとこの漢字は「てきちょく」と読み、「行っては止まる」という意味があるそうな。ツツジの、見る人の足を止めるような美しさから、この漢字が使われたそう。

わたしはツツジというと、美しく整備された庭園の丸く刈り込まれた群落を思い浮かべてしまうのですが、こんな風に新緑の森に咲くツツジは、自由闊達で純朴で可憐で、なんというか、ツツジの新たな魅力を発見した気がします。

RSS Feed  Posted in BLOG | No Comments »

 

Posted on 2017-05-22
デジタルカメラマガジン2017年6月号

ここ数日暑い、暑すぎる!
暑いのは無理なんですわたしは・・・。早く平常時にもどっていただきたいものです。
さて、デジタルカメラマガジン2017年6月号が発売されました!

表紙とグラビアはまさかの羽生結弦さんですよ。美しいですね、涼しげですね~。
わたくしは巻頭特集の「美しい日本の風景」にて、3点ほど写真とテクニックを掲載していただいています。個人的に、これが浮かばれて良かった~(※)という写真が採用されたので、嬉しかったです(笑)

同じ風景でも撮影する時間帯によって、まったく表情が変わります。当たり前のことなのですが、つい忘れてしまうことでもあります。そんな基本を再確認させてくれる素敵な特集です。ぜひともご高覧ください!

※わたしの言う「浮かばれる」というは、大変な思いをして撮影した写真が、何かに採用されてお金になったという意味です

 

Posted on 2017-05-12
初めてのグアム

グアムの海

もう5月も半ばなのか・・・。いろいろと忙しく、ビュンビュンと日々が過ぎていくようです。
ところで、先日のゴールデンウィークに初めてグアムに行きました。4歳子連れの家族旅行です。
想像以上に海がきれいで驚きました。上の写真の黒いところはサンゴ礁があって、魚がたくさんいるのです。
たくさん写真を撮ったので、印象に残った風景をアップしたいと思います(大量です) (さらに…)