2012-10

Posted on 2012-10-10
お食い初め

20121009

ご無沙汰しております。
息子はもうじき生後5ヶ月になります。
夫が仕事に復帰してからは平日の育児と家事はほぼひとりでやっていました。赤ちゃんのお世話がそんなに大変って、ちょっと盛ってる?なんて他のお母さん達の話を聞いていた過去の自分に「バカ!」と言いたいくらい、ひとりでの育児は大変で、音を上げそうになることも多々ありましたが、というか音を上げまくっていましたが、どうにかこうにかやってきました。
よく、生後3ヶ月過ぎると楽になるよ、とアドバイスをもらっていました。3ヶ月、3ヶ月過ぎたら楽になる・・・と念仏のように唱え、それを心の拠り所にして過ごしていましたが、念願の3ヶ月になったあたりがいっちばん荒れ狂ってましたね、うちの息子は。しかしそこをピークに4ヶ月、もうすぐ5ヶ月と、確かに少しづつ少しづつ楽になってきています。ああ良かった。と、ひと安心している場合ではなく、これからずり這い、はいはい、たっち・・・と、自由に動けるようになってくるにつれ、またさらに大変になってくるよ・・・と先輩母さん父さん達がおっしゃっていますので、戦々恐々とするばかりです。

もちろん大変なことばかりではなくて、むしろそれ以上に面白くて楽しくて感動することがたくさんあります。なによりも赤ちゃんの可愛いことと言ったらなくて、特にあの笑顔ひとつで全ての苦労が報われてしまうところが「赤ちゃんすげー」といった感じです。

そんなわけで、まだしばらく赤ちゃんを堪能する生活が続きます。
思う存分息子を溺愛しようと思います。

写真はお食い初めの料理。張り切って前の晩から準備しました。なかなか美しいでしょ?

RSS Feed  Posted in BLOG, 子育て | No Comments »